不要品を売るのは「リサイクルショップ」、アプリは「メルカリ」。半数近くが直近1年で「フリマサービス・アプリ利用が増えた」 | ネットショップ担当者フォーラム

ネットショップ担当者フォーラム - 2021年4月27日(火) 09:00
このページは、外部サイト ネットショップ担当者フォーラム の情報をRSSフィード経由で取得して表示しているため、記事の一部分しか表示されていなかったり、画像などが正しく表示されなかったり、オリジナル記事が意図したデザインと異なっていたりする場合があります。
完全な状態のオリジナル記事は 「不要品を売るのは「リサイクルショップ」、アプリは「メルカリ」。半数近くが直近1年で「フリマサービス・アプリ利用が増えた」」 からご覧ください。

MMDLaboが運営するMMD研究所が発表した「フリマサービス・アプリに関する利用実態調査」によると、物を売る際に利用する場所は「リサイクルショップ」が最多だった。利用経験のあるフリマアプリのトップは「メルカリ」で、「出品・購入のスムーズさ」と「使い方のわかりやすさ」を重視している。

予備調査は20歳~69歳の男女6593人、本調査はフリマサービス・アプリで直近1年間に出品経験のある男女447人を対象に行った。期間は2021年3月29日~4月7日。

物を売る場所トップは「リサイクルショップ」

20歳~69歳の男女6593人に物を売ったことがあるか聞いたところ、「物を売ったことがある」と回答した人は65.4%だった。

「物を売ったことがある」と回答した人に物を売る際に利用する場所を聞いたところ、トップは男女ともに「リサイクルショップ(実店舗)」(50.9%)で、男性は49.0%、女性は52.8%だった。

2位以降を男女別に見ると、男性は「買取専門店(実店舗)」(34.9%)「オークションサイト」(32.9%)、女性は「フリマサービス・アプリ」(41.4%)「買取専門店(実店舗)」(29.7%)だった。

MMD研究所 アンケート調査 フリマサービス・アプリ 物を売る場所 リサイクルショップ物を売る際に利用する場所(複数回答可)(出典:MMD研究所)
フリマサービス・アプリ利用経験1位は「メルカリ」

予備調査対象者にフリマサービス・アプリの利用経験を聞いたところ、「利用したことがある」と回答した人は54.7%。

フリマサービス・アプリの利用経験がある人に、利用経験があるフリマサービス・アプリを聞いたところ、トップは「メルカリ」(63.0%)で、「ヤフオク!」(58.4%)「ラクマ」(29.1%)と続いた。

MMD研究所 アンケート調査 利用したことがあるフリマサービス・アプリ 利用したことがあるフリマサービス・アプリ(n=3606/複数回答可)(出典:MMD研究所)
「出品・購入のスムーズさ」「使い方のわかりやすさ」を重視する

フリマサービス・アプリを選ぶ上で重視した点を聞いたところ、1位は「出品・購入のスムーズさ」と「使い方のわかりやすさ」(ともに36.2%)で、2位は「手数料の安さ」(35.9%)、3位は「ユーザー数の多さ」(30.8%)だった。

MMD研究所 アンケート調査 フリマサービス・アプリを選ぶ上で重視する点フリマサービス・アプリを選ぶ上で重視する点(n=3606/複数回答可)(出典:MMD研究所)
46.7%が「緊急事態宣言以降、フリマサービス・アプリ利用増えた」

直近1年間にフリマサービス・アプリで出品経験のある人に2020年4月の緊急事態宣言以降のフリマサービス・アプリの利用頻度を聞いたところ、「利用頻度が増えた」(21.9%)「利用頻度がやや増えた」(24.8%)となり、合わせて46.7%が「増えた」と回答した。

MMD研究所 アンケート調査 フリマサービス・アプリ 緊急事態宣言以降の利用頻度2020年4月の緊急事態宣言以降のフリマサービス・アプリの利用頻度(n=447)(出典:MMD研究所)
フリマサービス・アプリ利用目的1位は「不用品処分」

フリマサービス・アプリで出品する目的を聞いたところ、1位は「不要品の処分のため」(69.1%)で、次いで「お小遣い稼ぎのため」(51.9%)「整理整頓のため」(48.8%)だった。

MMD研究所 アンケート調査 フリマサービス・アプリ出出品する理由フリマサービス・アプリで出品する目的(複数回答可/n=447)(出典:MMD研究所)

出品したことがある物について聞いたところ、男性は「コミックス・マンガ」(44.0%)が最多で、次いで「家電・スマホ・カメラ」(40.9%)「エンタメ・ホビー」(36.4%)。女性のトップは「衣類・ファッション」(63.1%)で、「本・コミック・マンガ」(51.8%)「コスメ・美容」(38.7%)が続いた。

MMD研究所 アンケート調査 フリマサービス・アプリ 出品した物フリマサービス・アプリで出品したことがある物(上位10位抜粋)(複数回答可)(出典:MMD研究所)
出品経験者の約半数が「トラブル経験あり」

直近1年間にフリマサービス・アプリで出品経験のある人に出品する上でトラブルを経験したことがあるか聞いたところ、「トラブルを経験したことがある」と回答した人は50.5%だった。

MMD研究所 アンケート調査 フリマサービス・アプリでのトラブル経験フリマサービス・アプリで出品する上でトラブルを経験したことがあるか(n=444)(出典:MMD研究所)

経験したトラブルについて聞いたところ、「到着した商品の状態に関して」(50.0%)が最多で、次いで「梱包に関して」(31.3%)「価格に関して」(30.4%)だった。

MMD研究所 アンケート調査 フリマサービス・アプリで出品する上で経験したことがあるトラブルフリマサービス・アプリで出品する上で経験したトラブル(n=224/複数回答可)(出典:MMD研究所)
フリマサービス・アプリで「転売品を購入しない人」は42.9%

フリマサービス・アプリの利用経験がある人に直近1年間にフリマサービス・アプリの利用経験があるか聞いたところ、78.2%が「利用した」と回答した。利用している人の使い方は「出品・購入している」が48.8%、「購入のみをしている」が35.0%、「出品のみをしている」が16.2%だった。

MMD研究所 アンケート調査 フリマサービス・アプリの直近1年間の使い方直近1年間のフリマサービス・アプリの使い方(n=2821)(出典:MMD研究所)

直近1年間でフリマサービス・アプリで購入経験がある人に物を購入する際の転売品への意識を聞いたところ、「転売品はほしくても購入しない」が42.9%だった。「転売品でもほしければ購入を検討する」が35.8%、「転売品でもほしければ購入する」が21.3%となった。

MMD研究所 アンケート調査 フリマサービス・アプリ 転売への意識フリマサービス・アプリで物を購入する際の転売品への意識(n=2255)(出典:MMD研究所)

直近1年間にフリマサービス・アプリで出品経験のある人に、出品時に転売になるか意識しているか聞いたところ、「意識している」が20.4%、「やや意識している」が30.2%となり、合わせて50.6%が「意識している」と回答した。

MMD研究所 アンケート調査 フリマサービス・アプリで出品するときの転売への意識フリマサービス・アプリで出品する際に転売になるかどうかの意識(n=447)(出典:MMD研究所)
調査実施概要
  • 調査タイトル「2021年 フリマサービス・アプリに関する利用実態調査」
  • 調査方法:インターネット調査
  • 調査期間:2021年3月29日~4月7日
  • 調査対象:【予備調査】全国の20歳~69歳の男女、【本調査】フリマサービス・アプリで直近1年間に出品経験のある人
  • 有効回答:【予備調査】6593人、【本調査】447人
  • 設問数:【予備調査】5問、【本調査】5問

※このコンテンツはWebサイト「ネットショップ担当者フォーラム - 通販・ECの業界最新ニュースと実務に役立つ実践的な解説」で公開されている記事のフィードに含まれているものです。
オリジナル記事:不要品を売るのは「リサイクルショップ」、アプリは「メルカリ」。半数近くが直近1年で「フリマサービス・アプリ利用が増えた」
Copyright (C) IMPRESS CORPORATION, an Impress Group company. All rights reserved.

藤田遥
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

AOSSL
「Always on SSL(常時SSL)」の略。 基本的にサイトは非HT ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]