ロシア向け越境ECサイト「kupijapan」が11/29本格オープン、いつも.とロシア郵便が協力 | ネットショップ担当者フォーラム

ネットショップ担当者フォーラム - 2019年12月3日(火) 09:00
このページは、外部サイト ネットショップ担当者フォーラム の情報をRSSフィード経由で取得して表示しているため、記事の一部分しか表示されていなかったり、画像などが正しく表示されなかったり、オリジナル記事が意図したデザインと異なっていたりする場合があります。
完全な状態のオリジナル記事は 「ロシア向け越境ECサイト「kupijapan」が11/29本格オープン、いつも.とロシア郵便が協力」 からご覧ください。

EC事業の支援やネットショップの運営代行などを行っている、いつも.はロシア郵便と協力し、ロシア向けの越境ECサイト「kupijapan」を開設した。「kupijapan」を通じて日本企業の越境ECを支援する。11月29日に販売を本格的に開始した。

いつも.はロシア向けの越境ECサイト「kupijapan」を開設ロシア向けの越境ECサイト「kupijapan」

「kupijapan」ではスキンケア化粧品やハンドソープ、歯ブラシなどが販売されている。販売ブランドは11月30日時点でライオン、マンダム、クラシエなどがある。

いつも.によると、ロシアのEC市場規模は約1兆8000億円とされ、越境ECはその約3分の1を占めているという。

いつも.によると、ロシアのEC市場規模は約1兆8000億円とされ、越境ECはその約3分の1を占めているというロシアのEC市場規模
「kupijapan」は委託販売モデル

「kupijapan」は委託販売モデルで運用されている。サイトに出品する日本メーカーは、商品データをいつも.側に提供し、商品をいつも.の国内倉庫に送る。

いつも.はロシア郵便と協力し、「kupijapan」におけるマーケティングや商品データ管理、国際物流、サイト更新、顧客対応などを代行する。

いつも.が行うロシア越境ECスキーム図

2019年9月5日には、「kupijapan」を立ち上げるための覚書をロシア郵便と締結した。

いつも.は日本企業の越境ECや海外販売を支援しており、進出先は中国、米国、英国、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、台湾がある。

 

※このコンテンツはWebサイト「ネットショップ担当者フォーラム」で公開されている記事のフィードに含まれているものです。
オリジナル記事:ロシア向け越境ECサイト「kupijapan」が11/29本格オープン、いつも.とロシア郵便が協力
Copyright (C) IMPRESS CORPORATION, an Impress Group company. All rights reserved.

渡部 和章
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

Google爆弾
Googleに限らず、検索エンジンでネガティブな言葉を入力すると特定のホームペー ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]