【これだけやっておけば大丈夫!】SEO対策で絶対抑えておきたい3つのポイント

SEO対策のポイントっていくつかありますが、覚えるの大変ですよね。SEO対策をしていたけどなかなか上手くいかない。コンサル会社に依頼していたけど結果が出ない。という方もいると思います。そこで今回は3つのポイントに絞って解説します。
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

SEOでこんなお悩みありませんか?

 

「SEO対策のポイントが多すぎて覚えるのが大変」

「コンサル会社に依頼しているけどうまく結果が出ない」

 

SEOはGoogleのアップデートのたびに、対策ポイントが変わるため、上記のようなお悩みを持つ方も少なくないと思います。

 

そこで今回の記事では、「SEOでこれだけやっておけば上位表示できる可能性も高い対策3つ」というテーマで解説します。

 

「SEO対策がなかなか上手くいかない」「アップデートでいつも順位が下がる」こんなお悩みありましたらぜひ最後までご覧ください。

 

SEO対策のポイント①:高品質なコンテンツ

SEO対策で欠かせないのは「高品質なコンテンツ」です。

 

高品質なコンテンツとは、ユーザーの悩みをしっかり解決できて、検索意図も理解しており、網羅的に情報を解説できることです。

 

SEOでは、検索窓にキーワードを入れて、悩みを解決したいと思って記事を調べに来る方がほとんどです。

 

この調べてきたキーワードとコンテンツの内容にギャップがあれば、当然記事から離脱されることになりますし、最悪タイトルの時点で読んでもらえません。

 

つまり、高品質な質とは調べてきたユーザーとコンテンツの間に、どれだけのギャップをなくせるかといったことです。

 

このギャップはGoogleがきちんと理解しています。ギャップを埋めることで、SEO上位表示を狙いましょう。

 

SEO対策のポイント②:内部リンク

数年前から内部リンクの重要性は上がってきています。

 

内部リンクとは、メディア内の記事と記事同士がリンクで繋がっていることを意味します。この内部リンクが多いほど、ページ全体の評価が上がるのです。

 

そして記事同士が繋がっているということは、Googleのロボットであるクローラーが巡回しやすいということです。

 

内部リンクを適切に記載し、クローラーが頻繁に来るほど、Webサイト内のインデックスが速くなり、検索結果に表示されやすくなるメリットがあります。

 

各ページ同士が内部リンク同士で繋げられるような、カテゴリー構造を作りましょう。

SEO対策のポイント③:外部リンク

先ほどは内部リンクについて解説しました。この章では外部リンクの重要性について説明します。

 

外部リンクとは、その名の通り外部のメディアにこちらのWebサイトがリンクとして掲載されることです。

 

このように外部のサイトにリンクが掲載されることによって、こちらのWebサイトの評価が上がり、SEOで上位表示しやすくなります。

 

つまり、外部リンクの多さは信頼性につながると思ってもらえれば良いでしょう。

 

ただし闇雲に外部リンクを集めれば良いわけではありません。注意点は下記をご覧ください。

  • 外部リンクは質の良いサイト・関連のあるサイトからもらうこと
  • 被リンクを買ったりする行為はしないこと
  • 複数のWebサイトを作り、そのサイトからリンクを貼る自作自演をしないこと

この3つを気をつけるようにしてください。

 

外部リンクが多くなり、WEBページの信頼性を上げることはとても大事な対策です。

 

被リンクをもらえるような役立つコンテンツを作って、積極的に獲得していきましょう。

まとめ

 

今回はSEO対策のポイントを3つに絞って解説させていただきました。

 

基本的にこの3つを押さえておけば、SEOの順位は上がりやすくなると言えるでしょう。

 

年々難易度が上がってきているからこそ、今回解説したポイントで上位表示を狙ってみてくださいね。

 

最後に、Webマーケティングに関するブログを運営しています。

こちらもよければご覧ください。

 

https://shotakoblog.com/

 

Webマーケティングの学習を始めるならココ

 

 

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

RSSAC
ICANN(Internet Corporation for Assigned ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]