アプリ + ウェブ プロパティ (現: GA4) とは? 連載特集まとめ Google アナリティクスのアプリ + ウェブ プロパティ (現: GA4) - Google アナリティクス 4 プロパティ

よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。
【お知らせ】「Google アナリティクス 4 プロパティ(GA4)」リリース!

2020年10月14日(米国時間)、Google アナリティクスの「アプリ + ウェブ プロパティ」は、ベータ版から新名称の正式版「Google アナリティクス 4 プロパティ(GA4)」にアップデートされました。詳細はこちらでご確認ください。

→「Google アナリティクス 4 プロパティ(GA4)」リリース! GAの進化と「GA4」を導入するメリット3つ

アプリとウェブを統合したクロスプラットフォーム分析と、よりユーザー中心の分析を実現する次世代のアクセス解析プラットフォーム

スマホ&アプリ時代とも称される今、オンライン単体でも、オフラインとの連携・融合(O2O・オムニチャネル・OMOなど)でも、アプリとウェブを統合したデータ解析はますます重要になっています。また、ユーザーへのアプローチなどデータ活用においては、従来のセッション中心の分析から、よりユーザー中心の分析が求められるようになっています。

これらを手軽に実現できるのがGoogle アナリティクスの「アプリ + ウェブ プロパティ(App + Web プロパティ)」です。この連載特集では、2019年8月の登場以来、次世代のアクセス解析プラットフォームとして期待が高まる「アプリ + ウェブ プロパティ」について解説していきます。随時追加・更新予定ですので、今後の導入・活用に向けてぜひご覧ください。

(1) Google アナリティクスのアプリ + ウェブ プロパティはなぜ登場したのか?

Google アナリティクスがいつ頃登場したかご存知でしょうか? Google アナリティクスは2005年に登場し、それから現時点で15年が経過していることになります。この15年の間に何が起こったのでしょうか? 「アプリ + ウェブ プロパティ」が登場した背景を振り返ってみました。

▼詳しくはこちらでご覧ください。
(1) Google アナリティクスのアプリ + ウェブ プロパティはなぜ登場したのか?

(2) 従来のGoogle アナリティクスとアプリ + ウェブ プロパティの違いは?

アプリ + ウェブ プロパティは、Google アナリティクスではなくGoogle Analytics for Firebaseのデータベースの構造に従って計測・レポートされ、画面のUIも異なっています。その違いについて、データ構造、計測方法、レポートメニューという3つの観点から考えてみました。

▼詳しくはこちらでご覧ください。
(2) 従来のGoogle アナリティクスとアプリ + ウェブ プロパティの違いは?

(3) Google アナリティクスのアプリ + ウェブ プロパティで見られるデータは?

アプリ + ウェブ プロパティは、アプリとウェブのクロスプラットフォーム分析を手軽に実現する、Google アナリティクスのプロパティタイプです。では、クロスプラットフォーム分析によってどのようなデータが見られるのでしょうか? 具体的に見てみましょう。

▼詳しくはこちらでご覧ください。
(3) Google アナリティクスのアプリ + ウェブ プロパティで見られるデータは?

(4) Google アナリティクスのアプリ + ウェブ プロパティは早めの導入がお勧めな理由

アプリ + ウェブ プロパティは、現時点(2020年6月時点)ではまだベータ版(無償)です。では、導入するタイミングはいつがよいのでしょうか? もう少し機能が充実するのを待った方がよいのでしょうか? 実は早めの導入がお勧めな理由を見てみましょう。

▼詳しくはこちらでご覧ください。
(4) Google アナリティクスのアプリ + ウェブ プロパティは早めの導入がお勧めな理由

 

アプリ + ウェブ プロパティの導入でご不明な点やお困りの点がございましたら、イー・エージェンシーまでお気軽にご相談ください。

→ ご質問・ご相談・お問い合わせ・資料請求はこちら

 

▼【連載記事】アプリ + ウェブ プロパティとは?

(1) Google アナリティクスのアプリ + ウェブ プロパティはなぜ登場したのか?

(2) 従来のGoogle アナリティクスとアプリ + ウェブ プロパティの違いは?

(3) Google アナリティクスのアプリ + ウェブ プロパティで見られるデータは?

(4) Google アナリティクスのアプリ + ウェブ プロパティは早めの導入がお勧めな理由

 

▼【関連記事】
最近のアプリ + ウェブ プロパティおよびGoogle Analytics for Firebase関連記事もご覧ください。
→ アプリ + ウェブ プロパティ/Google Analytics for Firebase関連記事一覧はこちら

▼アプリ + ウェブ プロパティに関するサービス詳細・お問い合わせはこちら
国内トップクラスの導入実績でお客様のデータ活用を支援!
Google アナリティクス導入・活用支援サービス

▼Google Analytics for Firebaseに関するサービス詳細・お問い合わせはこちら
豊富な実績・ナレッジを持つイー・エージェンシーが全力でバックアップ!
Google Analytics for Firebase導入・活用支援サービス

※イー・エージェンシーは、Google マーケティング プラットフォーム(GMP)の認定パートナーかつGoogle アナリティクス 360の公式リセラーとして、これまで数多くのお客様の「Google Analytics for Firebase」の導入・運用およびアプリ解析の最適化を支援しています。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

キーワード注目度
キーワードがページ内で目立つ場所にあるかどうかを示す指針。“キーワードプロミネン ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]