2020年度版「Web制作会社の見分け方」

※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿です:
  • 編集部の見解や意向と異なる内容の場合があります
  • 編集部は内容について正確性を保証できません
  • 画像が表示されない場合、編集部では対応できません
  • 内容の追加・修正も編集部では対応できません

CTC教育サービスはコラム「2020年度版「Web制作会社の見分け方」」を公開しました。

###

こんにちは。吉政創成の吉政でございます。この数年は当社でもWeb制作を行って言いますが、それまでの数年はWeb制作会社が作成したWebを活用してWebマーケティングをしていました。そんなこともあり、Web制作会社のことをそれなりに理解しています。

今回は2020年度版ということで、SEOの状況もかなり変わってきたので、2020年の5月時点の状況を踏まえて説明したいと思います。細かい話をすればいろいろあるとは思いますが、特にここを見てほしいというのを紹介しますので、参考にしていただければ幸いです。

この続きは以下をご覧ください
https://column.prime-strategy.co.jp/archives/column_3832

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

サイト年齢
そのWebサイトが開設されてから、またはドメイン名が登録されてから、どれだけ時間 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]