よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

プライム・ストラテジー株式会社はコラム「PHPをダウングレードするq(._.*)p」を公開しました。

###

12回目の投稿となります。
NHN JAPANの遠藤と申します。 よろしくお願いいたします。 今回はKUSANAGI 新着情報 に紹介されているyum update をしたらPHPのバージョンが7.3になってしまい、動作不具合が起きた、どうやって戻せるか?ってお問い合わせについて書きました。 
HHVM or PHP7
少し前までKUSANAGI初期設定時のPHP実行形態デフォルトはHHVMでしたが現在はPHP7になっています。これは色んな理由がありますが、良く聞くのは次の通り。 これは色んな理由がありますが、良く聞くのは次の通り。 •hhvmよりもphpのほうがプラグインが正しく動作する(互換性があると言われていたとしても、プラグイン開発元もhhvmで動作確認していない)
•php5よりhhvm(php5ベース)が早いが、php7ではphp5の遅さを解消している
•hhvmのリリース元のFacebokがhhvmのPHPサポート段階的な終了を発表
そのため弊社のKUSANAGIを載せているホスティングサービスでも古い環境のお客様がhhvmのまま使っていたらphp7への切り替えを提案しています。
でも、切り替えた時はちゃんとプラグインが動いていたのに暫くしたら動かなくなったとかも稀に良く聞きます。 そして暫くしたらと言っても何もしていないのに、ではなく、 yum update したら不具合が発生してしまったというお問い合わせを何度かいただきました。 お問い合わせがあった動作不具合の一例:
WordPressでECサイトを行う時に良く使われているWelcartをご利用のお客様。

この続きは以下をご覧ください
https://column.prime-strategy.co.jp/archives/column_2912

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

CPM
本来は、「広告が1000回表示されるごとに何円の費用がかかるか(かかったか)」を ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]