WordPress主要プラグインのセキュリティ状況などを公表する「KUSANAGI Readyプロジェクト」開始。徳丸浩氏も顧問に

一定水準を満たしたプラグインやテーマの一覧を公表していく

プライム・ストラテジーは、WordPressの主要なプラグインやテーマをチェックして、PHP実行環境やセキュリティなどの適合状況などを公表する「KUSANAGI Ready プロジェクト」を3月から開始することを、2月29日に発表した。

「KUSANAGI Ready プロジェクト」は、WordPressの主要なプラグインやテーマに関して、

  • PHP 7、HHVM、PHP 5の言語仕様に適合しているか否か
  • 一定のセキュリティルールに適合してるか否か
  • 一定の実行速度としてのパフォーマンスを確保できているか否か
  • 日本語、英語などの言語対応の状況

などをチェックし、一定水準を満たしたプラグインやテーマの一覧を公表していくもの。

また、調査検証の結果、一定水準をクリアできなかった場合でも、修正により改善が見込めるものについては、修正パッチの提供も行っていくとしている。

同プロジェクトでは、3年間で100件ほどをチェックする見込みとのこと。

またプライム・ストラテジーは、セキュリティの専門家であるHASHコンサルティングの徳丸浩氏が同社の顧問に、吉政創成の吉政忠志氏が同社の取締役に、それぞれ就任したことをあわせて発表している。

同社は、超高速WordPress仮想マシン「KUSANAGI」やKUSANAGIのマネージドホスティングサービスなどを提供している。

・プライム・ストラテジー株式会社
https://www.prime-strategy.co.jp/

・KUSANAGIフルマネージドサービス
https://kusanagi-hosting.com/

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

robots.txt
ロボット型の検索エンジンが自分のページを登録しないようにするためにサイト管理者が ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]