中国人にとってのポイントサービスとは?~マージン方式と商品引換方式の2種について~

よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

前回のコラムでは「紅包」のサイトにフォーカスし、みてまいりました。
今回は日本ではお馴染みのポイントサービスについて、実例を交えながらみていきたいと思います。

日本の生活では、毎日のようにポイントを貯める機会があります。貯めるという意識がなくても、買い物やサービスを利用する中でいつのまにかポイントが貯まっていきます。貯まったポイントは現金と同じように使える場合もありますので、ポイントサービスは非常に便利でお得です。しかし、中国国内の消費者のポイントに対するイメージは日本と全く異なります。中国では、ポイントは主にマージン方式と商品引換方式の二つに分類することができます。
 

マージン方式について

 

▼続きはこちら▼
https://citrusjapan.co.jp/column/cj-column/l010_201903.html

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

Advanced Search
「より高度な検索」のこと。「絞り込み検索」「検索オプション」と表現されることも多 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]