『「若者のクルマ離れ」はブランド的要素の崩壊にある』自動車業界のマーケティングを考える。

『「若者のクルマ離れ」はブランド的要素の崩壊にある』自動車業界のマーケティングを考える。
よろしければこちらもご覧ください

「若者の●●離れ」という言葉は、至るところで使われるようになった。

しかし、多くの企業が表面的なの分析に終始してしまい、なぜそう感じるのか?というさらに深い分析はあまりしないようだ。分析しても時代が違うからとか、若者とそうでない人が具体的にどのように違うのかを分析したものは非常に少ない。

そこで今回はそのことについて20代前後の人(若者)と50代以上の人が持つ「比較軸」の違いから考えてみたい。

続きはこちらからご覧いただけます。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ソーシャルマーケティング
企業が自社の利益中心にマーケティング活動を行うのではなく、社会全体とのかかわりを ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]