対応の遅れは致命的!マーケティングにとってスピードが大切な理由

対応の遅れは致命的!マーケティングにとってスピードが大切な理由
よろしければこちらもご覧ください

『売れるもマーケ当たるもマーケ』(アル・ライズ/ジャック・トラウト著)という本では、「マーケティングの基本的な課題は、あなたが先頭を切れる分野を創造することである。」と言っている。最も良い製品サービスを提供することではなく、多少の製品サービスに劣るところがあっても「一番最初に顧客の心に入り込むことの方がはるかに容易であり、効果的だ」と言っている。

これは、一番最初に顧客の頭の中に納得できる「価値」を提供することが出来れば、既に存在する商品サービスを上回る努力に比べると非常に楽であるということだ。また、最初に価値を感じてもらえれば、顧客はその「価値=製品サービス名」になりやすく、他製品サービスに乗り換える可能性を減らすことが出来るということだ。昔、コピーすることをゼロックスすると言ったような状態を作り出すことも出来るということだ。

なぜ、最初に「価値」を感じてもらうことでこのような状態になり得るのか?

続きはこちらからご覧いただけます。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

属性型・地域型JPドメイン名
日本のドメイン名である.jpドメイン名の、さらに細かい種別の1つ。正式には「属性 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]