YouTube動画広告(TrueView動画広告と純広告)の種類、課金方式、ターゲティング方法を解説

YouTube動画広告にはTrueView動画キャンペーンとバンパー広告と純広告キャンペーンの3種類があります。広告フォーマット×課金形態だと7種類!YouTu
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

[転載元]YouTube動画広告(TrueView動画広告と純広告)の種類、課金方式、ターゲティング方法を解説|DML
※画像付き記事、記事全文は↑でご覧ください
※本ページの記事は[転載元]からの抜粋です

YouTube動画広告の種類

YouTube動画広告はTrueView(トゥルービュー)、バンパー広告、純広告の3種類

YouTubeの動画広告にはTrueView動画キャンペーンとバンパー広告と純広告キャンペーンの3種類があります。

TrueViewはGoogle AdWordsから配信できるYouTube動画広告で、動画広告を実施されている方であれば馴染みのある広告サービスかと思います。GDNと同じようなAdWordsの多彩なターゲティングメニューが利用できます。

バンパー広告はTrueViewと同じくGoogle AdWordsの動画広告キャンペーンです。比較的新しい広告フォーマットで、6秒間のノンスキッパブル広告です。

純広告キャンペーンはTrueViewやバンパーよりもプレミアムな動画広告という位置づけで、YouTubeのトップページにも出せる唯一の動画広告です。固定CPMもしくは固定1日あたりの費用で購入できる予約制広告で、スキップ不可で最大30秒の広告を配信できるなど、TrueViewにはない広告フォーマットが用意されています。純広告キャンペーンはGoogleの担当者を通じて購入できます。

今回はまず3つの動画広告の違いを説明した後、各広告キャンペーンの詳細について説明いたします。YouTube広告=TrueView動画広告と思われているかと思いますが、ちょっと違うんです。本記事を読んでいただくとスッキリするかと思います。

画像を見る: YouTube広告の種類とGoogle AdWords

TrueViewはGoogle AdWordsの中の動画広告キャンペーンで、視聴課金もしくはクリック課金の動画広告です(詳細は後程)。Google AdWordsの中にはTrueView以外に、リスティング広告、GDN、UAC(ユニバーサルアプリキャンペーン)、ショッピング広告があります。

バンパー広告はTrueViewと同じくGoogle AdWordsの動画広告キャンペーンです、インプレッション課金の広告です。

純広告キャンペーンはGoogle AdWordsからは配信できません。「定額料金(CPD課金)」「YouTubeトップページへの掲載」「ノンスキッパブルによる視聴回数の確保」というメリットがあります。

Google AdWordsの中に動画広告キャンペーンがあり、その中にTrueViewとバンパーがあるということ、純広告キャンペーンはGoogle AdWordsとは別というところがポイントです。

次はYouTube動画広告に絞って図にしたいと思います。

 

続きはこちらから
YouTube動画広告(TrueView動画広告と純広告)の種類、課金方式、ターゲティング方法を解説|DML

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

APIA
アジア太平洋地域のISPやEC関連サービス会社、コンテンツプロバイダーなどのイン ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]