【資料DL無料】~AI活用による顧客対応の効率化・CX向上~ チャットボット最前線

AIを活用した自動応答プログラムである「チャットボット」には、どのような特徴があるかといった基本事項から、具体的な活用法が紹介されています。
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

 

無料で資料をダウンロードする

 

本資料では、AIを活用した自動応答プログラムである「チャットボット」には、どのような特徴があるかといった基本事項から、具体的にどのように活用されどのような課題を解決できるのかを、事例を含めて紹介します。

コンタクトセンターが抱えるさまざまな課題
•拡大するコールセンター市場 vs. 人材難による労働力不足
•大きな比重を占める人件費、教育コスト
•問い合わせ増への対応が困難
•FAQやWebでは減少しない問い合わせ

AIを活用したチャットボットが顧客対応を変える!
•自然言語を活用したチャットボットとは?
•チャットボットの導入メリット
 >Webとの高い親和性
 >時間などの制約を受けにくい

豊富な実績で選ばれる「Virtual Agent」
•顧客対応のプロが作る自然な会話設計

<導入事例>
チャットボットの草分け LOHACOの「マナミ」さん
右肩上がりで増加する問い合わせに対応 ふるさと納税サイト「さとふる」
突発に増える問い合わせに対応 カスペルスキー「グリーンベア」

無料で資料をダウンロードする

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ビジネスエスノグラフィ
ユーザー中心設計/人間中心設計における、ユーザー調査の方法論の1つ。 ユー ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]