ソーシャルPLUSがチャットボット開発ツール「hachidori plus」と連携開始!~LINEの「Official Web App」とチャットボットを組み合わせ、LINE上で会員の属性や行動履歴に加えトーク履歴をもとにした精度の高いコミュニケーションを実現~

ソーシャルログインサービスとチャットボット開発ツールの連携により、 LINE上で精度の高いコミュニケーションを実現!
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

株式会社フィードフォース(所在地:東京都文京区、代表取締役:塚田 耕司、以下「フィードフォース」)が提供するソーシャルログイン導入実績No.1サービス「ソーシャルPLUS」は、チャットボット開発支援を主に手がけるhachidori株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:伴 貴史、以下:hachidori)が提供するプログラミング不要のチャットボット開発ツール「hachidori plus」と連携開始いたしました。

これにより、ソーシャルPLUSが提供するLINEの「Official Web App」*1 対応オプション機能を活用したLINEのメッセージ配信において、チャットボットの構築が可能となります。Webサイトを運営する企業は、Official Web Appとチャットボットを組み合わせて活用することで、会員の属性情報や行動履歴等の自社データに加え、LINE上でのトーク履歴をもとに、会員のニーズに合わせた精度の高い商品案内や購入・予約のサポート、問い合わせ対応の自動化を実現することができます。

*1: 企業が自社のWebサービスとLINEアカウントを連携させ、LINEアカウントを起点に集客・アクション誘導・リピート促進まで、ユーザーの行動をLINEアプリ上でシームレスに完結させることができる仕組み。

<ソーシャルPLUS×hachidori plus 連携イメージ図>

今回のサービス連携の大きな特徴は、Official Web Appの仕組みを利用して自社の顧客情報やシステムとLINEアカウントを連携させることで、チャットボットによる自動対応を行う際に特定の会員のニーズに合わせて情報発信やコミュニケーションを最適化できる点です。

たとえばLINEのトーク画面上で、対話ベースで取得した情報の他にも会員の属性や行動履歴を掛け合わせておすすめ商品の提案を行ったり、予約の変更・キャンセルの手続きを対話形式で行うことができます。Webサイト上の会員データをLINE上でも有効活用でき、追加で必要な属性情報をチャットボットのトークから取得ができるので、ユーザーにとって利便性の高いサービス体験はもちろん、商品の販売促進を効果的に行うことができます。
また、WebサイトのFAQデータを取り込むことで、サポートセンターのオペレータが人力で対応する前にチャットボットでユーザーの自己解決を促すことも可能です。チャットボットで自己解決しない場合には、オペレータによる人力対応にスムーズに切り替えることも可能です。

チャットボットによるLINEトーク画面上でのキャンセル手続き自動対応例

ソーシャルPLUSでは、「Official Web App」に対応したオプション機能をLINE@アカウントでも安心してご利用いただける価格で提供しております。
今後も、企業の運営するWebサイトとLINEアカウントとの効果的な連携の支援はもちろん、チャットボットをはじめとした先進的なLINEのマーケティング活用を、より多くの企業が効果的に取り組めるようサービスの機能強化を進めてまいります。

チャットボット開発ツール「hachidori plus」とは

「hachidori plus」は、チャットボットの設計から運用までのトータルでサポートする企業向けソリューションです。
プログラミング不要のチャットボット開発ツール「hachidori」の運用によって得た1,000以上のチャットボット開発及びUI/UXノウハウを活かし、企業のニーズとエンドユーザーにぴったりのチャットボットを提案いたします。
また、「hachidori」と同じく、プログラミング不要のインターフェースを公開しているため、企業様が、効率的にチャットボットを運用し、得たユーザーデータをマーケティングに活用することができます。
チャットボットが対応できない部分は、付随する独自の有人サポートツール「OPERATOR」によってオペレータにシームレスに切り替えることも可能です。

ソーシャルログイン導入実績No.1サービス「ソーシャルPLUS」について

フィードフォースが提供する「ソーシャルPLUS」は、ソーシャルログイン機能を既存のWebサイトやネイティブアプリに簡単かつ安価に導入できるASPサービスです。
LINEやFacebook、Twitterなど、複数のプラットフォームに対応したソーシャルログインの実装実績が多数あり、国内の様々な企業においてソーシャルログイン導入の支援を積極的に行っております。
また、ソーシャルPLUSではLINEの「Official Web App」の導入をシンプルに実現できるオプション機能を提供しております。
LINEログインをはじめとした効果的なソーシャルログインの導入や、LINEの「Official Web App」の導入をご検討の際は、ぜひお気軽に弊社までお問い合わせください。
https://socialplus.jp/

hachidori株式会社 会社概要】

会社名:hachidori株式会社
所在地:東京都渋谷区鶯谷町4-15-B1F
代表者:代表取締役 伴 貴史
事業内容:チャットボット開発支援
Webサイト:http://hachidoriinc.com/

【株式会社フィードフォース 会社概要】

フィードフォースは、「企業の持つ情報を適切な形でユーザーに届ける」ことを事業とするデータフィード領域のリーディングカンパニーです。データフィード最適化サービスや、ソーシャルログインサービスを提供し、数多くの企業のマーケティングを支援しています。

会社名:株式会社フィードフォース
所在地:東京都文京区湯島 3-19-11 湯島ファーストビル5F
代表者:代表取締役 塚田 耕司
事業内容:データフィード関連事業 / デジタル広告関連事業 / ソーシャルメディアマーケティング関連事業 / その他事業
Webサイト:https://www.feedforce.jp/

<本件に関するお問い合わせ先> 

株式会社フィードフォース 
担当:深谷、金井
Tel:03-5846-7016  
FAX:03-3834-7666 (受付時間:10:00~19:00/土日祝日除く) 
URL:https://www.feedforce.jp/
Email:pr@feedforce.jp

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

コミッション
手数料や歩合を意味する語句。 広告代理店やアフィリエイト事業者は、広告主が ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]