Microsoftの新デバイスはSurface Pro4だけじゃない!クリエイタースペックのSurface BookはMac Book Proを凌駕する!?

2015年10月6日未明に開催されたMicrosoftの新製品発表会で、クリエイター利用想定のスペックを備えた「Surface Book」が発表されました。本記
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

2015年10月6日未明に開催されたMicrosoftの新製品発表会、既にリークされた情報が既定路線だったこともあり、事前の話題には欠けましたが、Microsoftは今回、サプライズを仕掛けてきました。今回の仕掛けは、クリエイター利用想定のスペックを備えた「Surface Book」の発表。この記事では今回発表されたSurface Bookについて発表の情報をもとに紹介していきます。

「モンスターラップトップ」と呼ぶにふさわしいスペック

今回のMicrosoftのイベントについて、事前の予想ではSurface Pro 4が発表されるのはほぼ間違いない、と言われており、イベントに対する事前の注目度は低いものとなりました。しかし、Surface Bookというラップトップ型マシンの発表を通し、その期待をMicrosoftは良い意味で裏切りました。

Surface Bookの注目すべき点は大きく分けて2つあります。ひとつはSurfaceの代名詞とすらなりつつあった、キーボードカバー搭載のタイプではなく、切り離し可能なキーボードを有したラップトップ型であるということ。そしてもう一点はそのスペック。最上位のマシンには、プロセッサにIntel第6世代SkylakeのCore i7、メモリは16GB、GPUにはNVIDIAのGeForceというまさに「モンスターラップトップ」と呼ぶにふさわしいマシン。Microsoft曰く「Mac Book Pro」の2倍早い処理速度ということで、Mac Book Proを強く意識したマシンであることはこういった言動からも伺えます。Surface Pro 3の発売、そしてWindows 10発表の一連の動きでもその兆候は感じられましたが、Microsoftはクリエイティブ制作での自社製品の利用について注力してきていると捉えることもできます。

続きはこちらのサイトでご覧ください
https://handbook.jp/blog/2015/10/14/microsoft-surface-book-releaseinfo-r...

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    1. 「モンスターラップトップ」と呼ぶにふさわしいスペック
    2. Surface Bookはディスプレイサイズも嬉しい13.5インチ
    3. タブレット的な使い方で可能性が広がるハイスペックマシンSurface Book
    4. まとめ

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    この記事が役に立ったらシェア!
    みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
    • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
    • 事例やインタビューも見逃さない
    • 要チェックのセミナー情報も届く
    みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
    • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
    • 事例やインタビューも見逃さない
    • 要チェックのセミナー情報も届く

    Web業界の転職情報

    もっと見る
    Sponsored by

    人気記事トップ10(過去7日間)

    今日の用語

    CGM
    主にインターネット上で消費者が書き込むことで内容が生成されていくメディアのこと。 ...→用語集へ

    連載/特集コーナーから探す

    インフォメーション

    RSSフィード


    Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]