「Yahoo! JAPAN インターネット クリエイティブアワード2013」開催、7/10受付開始

募集期間は7月10日から8月12日まで、スマートデバイスに関連したクリエイティブを募る
よろしければこちらもご覧ください

ヤフーは6月11日、クリエイターの発掘・支援を目的としたアワード「Yahoo! JAPAN インターネット クリエイティブアワード2013」の開催を発表した。作品の募集期間は7月10日から8月12日まで、昨年と同様にスマートデバイス(スマートフォン、タブレット端末)に関連した作品を募集する。

今年度のアワードでは、スマートデバイスの浸透と関連技術の成熟をうけ、広告やアプリケーションなどの従来の枠にとらわれない、新しい発想の作品を対象とした「スマートデバイスイノベーション部門」を新設。スマートデバイスを通してできる新しい体験や驚き、感動が得られる作品に注目する。

アワードの部門は、プロ・アマチュアを問わずに作品を募る「一般の部」と、企業・各種団体のブランディングや商品・サービスの訴求を目的に活用された作品を募る「企業の部」の2つ。応募作品は、スマートデバイスに造詣の深い、日本を代表する総勢10名のクリエイターによって審査され、ノミネート作品選考、サイト上でのノミネート作品発表を経て最終審査が行われる。ノミネート作品の発表は10月中旬、最終審査結果の発表および贈賞式は11月下旬の予定。アワードの最新情報は公式サイトのほか、TwitterFacebookでも発信する。

Yahoo! JAPAN インターネット クリエイティブアワード2013
http://creative-award.yahoo.co.jp/

応募要項
http://creative-award.yahoo.co.jp/rules/general01.html

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ソーシャルマーケティング
企業が自社の利益中心にマーケティング活動を行うのではなく、社会全体とのかかわりを ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]