「Yahoo! JAPAN インターネットクリエイティブアワード2014」7/15エントリー受付開始

スマートデバイスの広告作品やクリエイティブを募集、応募期間は7月15日から8月18日まで
よろしければこちらもご覧ください

ヤフー主催のクリエイター発掘・支援を目的としたアワード、「Yahoo! JAPAN インターネット クリエイティブアワード 2014」(YJICA)の開催概要が6月11日に発表された。作品の応募期間は7月15日から8月18日まで、公式サイトで申し込む。

第9回アワードでは、前回に引き続きスマートデバイス(スマートフォン、タブレット端末)に関連した広告作品やクリエイティブが審査対象になる。成熟が進みつつあるスマートデバイスという舞台での可能性を探り、既存の枠にとらわれない、スマートデバイスだからこそできる新しい体験や驚き、感動が得られる作品を募集する。

アワードの部門は、プロ・アマチュアを問わない「一般の部」(スマートデバイス広告部門/アプリ部門/イノベーション部門)と、企業・各種団体のブランディングや商品・サービスの訴求を目的に活用された作品を募る「企業の部」(スマートデバイス広告・キャンペーン部門/アプリ部門/イノベーション部門)の2つ。

応募作品は、審査員によるノミネート作品選考、公式サイト上でのノミネート作品発表を経て最終審査される。ノミネート作品の発表は10月中旬、最終審査結果の発表と贈賞式は11月下旬の予定。

Yahoo! JAPAN インターネットクリエイティブアワード2014
http://creative-award.yahoo.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

インバウンドリンク
外部のサイトなどから自分のサイト内のページへのリンクのこと。“被リンク”とも呼ば ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]