10周年を迎える「Yahoo! JAPAN インターネット クリエイティブアワード2015」開幕、7/17エントリー開始

スマートデバイスからマルチデバイスへ募集を拡大、IoTやウェアラブル端末に対応した作品も受け付ける
よろしければこちらもご覧ください

ヤフーは7月2日、インターネットクリエイティブ市場の発展や優秀なクリエイターの発掘育成を目的としたアワード「Yahoo! JAPAN インターネット クリエイティブアワード2015」の開幕を発表した。7月17日から8月24日まで、公式サイトで作品応募を受け付ける。

2006年の開始から10年目を迎える本年度のアワードは、募集作品を「スマートデバイス」から「マルチデバイス」へ広げ、PC・スマートフォン・タブレットのほか、ウェアラブル端末やIoTに対応した作品を募集する。

募集部門は、プロ・アマチュアを問わず、個人やチームの作品を対象にした「一般の部」と、企業・団体などの広告、アプリ、サービスなどを対象にした「企業の部」。昨年、企業の部では「スマートデバイスアプリ部門」を設けていたが、本年度は企業の部の各部門でアプリ作品を受け付ける。10月中旬にノミネート作品を発表し、最終審査の結果を経て贈賞式を12月15日に開催する。

また、エントリー開始の7月17日には、10周年を記念したスペシャルコンテンツの公開を予定している。

Yahoo! JAPAN インターネット クリエイティブアワード2015
http://creative-award.yahoo.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

スローアウェイドメイン
使い捨てる(throwaway)ことを前提に取得されたドメイン名。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]