博報堂DYメディアパートナーズとDAC、スマートテレビの画面上に配信する動画CMを活用したサービスを開始

液晶テレビ「レグザ」のクラウドサービスを利用するとTポイント獲得などの特典が
よろしければこちらもご覧ください

広告事業の博報堂DYメディアパートナーズとインターネット広告のデジタル・アドバタイジング・コンソーシアム(DAC)は、共同で「スマートテレビのホーム画面上で動画広告を配信・掲載する新サービス」を活用したサービスを開始する、と6月10日発表した。両社がテレビ画面上に動画CMを配信する液晶テレビ「レグザ」のクラウドサービス「TimeOn(タイムオン)」を利用するとTポイントが貯まる。

新サービスでは、動画CMを視聴した後にアンケートに答えるとTポイントが貯まり、TimeOnの予約ランキング上位の番組を見ると抽選でTポイントがもらえる。テレビメーカーとしては初めてのデジタルライフスタイルの提案となる。博報堂DYメディアパートナーズとDACは、「動画CMを見てTポイントを貯める」広告メニューの開発、配信、運用を行う。

博報堂DYメディアパートナーズ
http://www.media-kankyo.jp/

デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム
http://www.dac.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

アドバテインメント
広告(advertisement)とエンターテインメント(entertainme ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]