ブレインパッド、レコメンドエンジン「Rtoaster」に「コンテンツマーケティングレコメンド機能」を追加

ダイヤモンド社運営の情報メディア「ダイヤモンド・オンライン」が最初に導入
よろしければこちらもご覧ください

データマイニングと最適化技術のブレインパッドは、同社のWebプラットフォーム/レコメンドエンジン「Rtoaster(アールトースター)」に自然言語処理エンジン「Semantic Finder(セマンティックファインダー)」による「コンテンツマーケティングレコメンド」の新機能を追加した、と6月10日発表した。ダイヤモンド社が運営する経済・ビジネスの情報メディア「ダイヤモンド・オンライン」が最初に導入する。

Rtoasterはユーザー個々の趣味や好みに応じて最適な情報を提供するマーケティングソリューション。RtoasterにSemantic Finderによるテキストデータ解析技術を取り入れたことで、Webサイト、広告文、メール文などのコンテンツを対象とした、各種テキストデータ解析によるレコメンド・アルゴリズムを利用することが可能となり、テキストデータを大量に保有するメディアサイトなどにおいて、コンテンツマーケティング施策をより精密に行うことができるようになるという。

ブレインパッド
http://www.brainpad.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

内部要因
Webページにキーワードを記載したりHTML要素を適切に利用したりする「ページ内 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]