IMJがRtoasterとSalesforce Marketing Cloudのデータ連携パッケージをブレインパッドと共同開発

Rtoasterが保有する、サイト上の行動データなどのデータをMarketing Cloudへ連携
岩佐 義人(Web担 編集部) 2018/9/20 7:00

デジタルマーケティング支援のアイ・エム・ジェイ(IMJ)は、デジタルマーケティングサービスのブレインパッドと共同で「Rtoaster」と「Salesforce Marketing Cloud」のデータ連携パッケージを開発した、と9月19日発表した。データ連携パッケージではRtoasterが保有する、サイト上の行動データなどを基に計算・集計したパーソナライズへ活用するためのデータをMarketing Cloudへ連携する・

Rtoasterは、ブレインパッドが開発・提供する最先端のレコメンドエンジンを搭載したプライベートDMPで、データの蓄積・管理、スマートフォンアプリ/Webサイト/デジタル広告などのな顧客接点におけるパーソナライズアプローチ、行動ターゲティング/レコメンドなど、デジタルマーケティングをサポートする。

Salesforce Marketing Cloudは、セールスフォース・ドットコムが提供するマーケティングプラットフォームで、企業はMarketing Cloudを活用することで、一人ひとりの顧客に対して、より最適なタイミングで、Eメールやモバイル、SNS、webといったチャネルの中から最適なチャネルを通して、より最適な情報配信を実現し、顧客とのエンゲージメントを強固にする。

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

ディープリンク
WWW上でのリンクの張り方の1つ。サイトのトップページへのリンクではなく、個別コ ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]