ブレインパッドがDMP「Rtoaster」の新バージョンを発表、施策の策定・運用支援機能を強化

マーケティング施策の立案から成果創出に至るPDCAを、これまで以上に簡単に
よろしければこちらもご覧ください

データマイニングと最適化技術のブレインパッドは、同社のDMP(データマネジメントプラットフォーム)「Rtoaster(アールトースター)」のメジャーバージョンアップを2月21日発表じた。バージョンアップにより、企業のマーケティング担当者は、マーケティング施策の立案から成果創出に至るPDCAを、これまで以上に簡単にRtoasterで一元管理・実行することが可能になるという。

Rtoasterは、マーケティング担当者がさまざまなマーケティング施策を試したくなるような、以下の4つの機能を拡充した。「マーケティングの対象となるユーザー像を可視化、施策策定を支援するユーザー分析機能」「マーケターの頭の中のアイデアを1つのキャンペーンとして設計・効果測定するキャンペーン機能」「改善したい指標を選択するだけでレコメンドアルゴリズムが自動的にチューニングする自動チューニング機能」「マーケターが考えることに時間を費やせるよう、管理画面を全面リニューアル」となる。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

アドワーズ
グーグルが提供する、検索連動型広告/コンテンツ連動型広告に出稿できる、キーワード ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]