トレイトについて その1

※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

ヒューマンリソシア株式会社はコラム「トレイトについて その1」を公開しました。
試験のPHP対象バージョンが「5.3」の中、5.4系で盛り込まれた仕様のお話で恐縮ではありますが。
今回から数回にわたって、トレイト(trait)についてお話をさせていただければ、と思います。

traitとは、特徴や特色、特性の事を言いまして、文脈によっては「習性」「体質」「素質」
なんて訳されかたをされたりもします…なんていうボケはおいておきまして。
物凄く大雑把には、「多重継承」と呼ばれる系譜の、テクニックであったり技術であったり
技法であったり実装であったりするもの、のうちのひとつです。

今回の一連のコラムでは、まずはストレートな実例を。

そこからもうちょっと「概念的な」部分、そこから一瞬横道にそれて「どんな事が出来るのか」の
バリエーションを見つつ、「多重継承」についても、少し書いていきたいと思います(行動宣言)。

割と単純かつ使い勝手の良いところで「アクセサ」及び
「プロパティのtypoブロック」あたりがよいかと思いますので、実装をみつつ、
traitについて簡単に理解をしていきたいと思います。

コラム62でやりました「__callによるアクセサ」を、ふと思い出してみましょう。

この続きは以下をご覧ください
http://resocia.jp/column/4501/

これは広告です
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

UGC
同義語 の「CGM」を参照 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]