【11月の米雇用統計速報をみずほリサーチ&テクノロジーズの小野 亮氏がリアルタイム解説!!】「日経CNBC『米雇用統計ライブ解説』」を2023年12月8日(金) 22時20分から配信

リリース情報提供元: プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
2023年12月01日(金)
株式会社日経CNBC
第6回は会員以外もYouTubeで体験可能

株式会社日経CNBC(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:竹之内源市、以下「日経CNBC」)は12月8日(金)22:20から、インターネット限定番組「日経CNBC『米雇用統計ライブ解説』」第6回を配信します。番組は従来通り事前登録制で「日経CNBC online」会員向けに「Zoom」配信するほか、今回はYouTubeでも同時配信します。YouTubeでは、事前登録不要で「日経CNBC online」の会員ではない方も無料で番組内容を体験していただけます。


詳しくは ⇒ https://www.nikkei-cnbc.co.jp/information/2561303
YouTube LIVE 視聴ページは ⇒ https://www.youtube.com/watch?v=puI3o9KNrek

「日経CNBC『米雇用統計ライブ解説』」とは


米雇用統計は今後のマーケットを占ううえで非常に注目度の高いイベントです。発表された結果がどんな意味を持ち、米連邦準備制度理事会(FRB)の今後の金融政策にどのような影響を及ぼすのか。日経CNBCでは、米CNBCが速報する「米雇用統計発表」(英語放送)を視聴者の皆様にご覧いただきながら、専門家がリアルタイムで解説します。

〈出演者〉
・解説:みずほリサーチ&テクノロジーズ 調査部 プリンシパル 小野 亮氏
(専門分野)米国のマクロ経済分析/経済政策/金融政策
(注力テーマ)米国経済の構造変化
東京大学工学部卒、現みずほリサーチ&テクノロジーズ入社。1998年10月から2002年2月までニューヨーク事務所。米国経済担当、欧米総括、理事等を経て、20年から現職。

・直居 敦(日経CNBC 解説委員長)
昭和40年3月22日生まれの「昭和40年男」。
日本経済新聞社に入社後、証券部、日経マネー編集部、NQNなどを経て2006年から日経CNBCに。

番組概要


22:20からプレトークを開始。米CNBCが22:30から速報する「11月の米雇用統計発表」(英語放送)を視聴者の皆様に22:45頃までご覧いただきながら、専門家が注目ポイントをリアルタイムで解説します。
◆配信日時:12/8(金)22:20~22:45頃を予定
◆視聴方法:以下の通り2種類の視聴方法があります。

 <Zoom配信>
 申し込みはこちら ⇒ https://www.nikkei-cnbc.co.jp/urakaisetsu_20231208
  ※日経CNBCのインターネット動画配信サービス「日経CNBC online」有料会員登録が必要です。
 ○視聴申込期間:12/8(金) 16:00 締め切り(定員400名)
  ※申し込み多数の場合、「日経CNBC online」〈スタンダード会員〉を優先します。

 <YouTube配信>
「日経CNBC online」の会員ではないお客様もご覧いただけます。
「YouTube LIVE」で配信:事前申し込み不要でご視聴いただけます。
  番組配信当日12/8(金) 22:20までに日経CNBC公式YouTubeチャンネル本イベントにアクセスしてください。
 YouTube 視聴ページは ⇒ https://www.youtube.com/watch?v=puI3o9KNrek



日経CNBCについて
日経CNBCは、日本経済新聞社と米国4大ネットワークのひとつNBCの関連会社CNBCが中核になって1999年10月に開局したマーケット・経済専門チャンネルです。ボーダレス化が進む世界経済の迅速かつ正確な経済・マーケット情報を24時間ノンストップで提供しています。
https://www.nikkei-cnbc.co.jp/

■インターネット情報配信サービス「日経CNBC online」
“本気”で投資・資産運用に取り組みたい方に向けてライブやオンデマンドなど動画コンテンツ見放題の有料インターネットサービス「日経CNBC online(旧名称:日経チャンネルマーケッツ)」の提供を開始しました。
詳細はこちら:https://online.nikkei-cnbc.co.jp/

法人利用について
日経CNBC online の 法人向け公式サイトはこちらです。
https://www.nikkei-cnbc.co.jp/biz_guide/
ビジネスシーンや利用用途に分けたサービスの活用法をはじめ、法人での視聴契約の申し込みや、放送・配信された動画コンテンツの二次利用申請方法を掲載しています。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
このページは、PR TIMESから提供されたニュースリリース情報を表示しています。
プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
PR TIMESのリリース情報をもっと見る
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

クロール
クローラーが、インターネット上にあるWebサイト上の文書や画像を巡回(クローリン ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]