大手キャリア4社、通信品質の総合満足度は「ドコモ」「au」が拮抗。通信/応答速度で他社をリード【MM総研調べ】

国内スマホ大手4社(ドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイル)の総合満足度を調査。

MM総研は、「国内携帯キャリアの通信品質満足度調査」を実施した。ドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイルの4ブランドの満足度について、ユーザー8,000人を対象に調査している。

スマホ4キャリアの総合満足度、1位は「ドコモ」2位は僅差で「au」

通信品質の総合満足度

まず、通信品質の総合満足度では、「ドコモ」が69.98ポイントで1位、「au」が69.89ポイントで2位となり、ほぼ同率だった。3位は「ソフトバンク」で66.74ポイント、4位は「楽天モバイル」で61.24ポイントと続いた。

通信品質の項目別満足度とランキング

項目別に見ると、ドコモはダウンロード速度、応答速度(PING)、Web表示速度の3項目で最高評価を獲得。auは応答速度、アップロード速度、動画視聴(快適さ・画質)でトップとなった(応答速度はドコモとauが同ポイント)。

調査概要

  • 【調査対象】15歳~69歳の携帯キャリア4社のメインブランドを利用している男女
  • 【回答件数】8,000人(ドコモ:2,000人、au:2,000人、ソフトバンク:2,000人、楽天モバイル:2,000人)
  • 【調査方法】Webアンケート
  • 【調査期間】2024年3月29日~4月1日
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

オプトアウト
個人情報取扱事業者による個人情報の第三者提供に際して、本人が事業者に対して、その ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]