新人が働きたい職場の特徴、「互いに個性を尊重」が過去最高に。逆に過去最低に変化したのは?【リクルートMS調べ】

働くうえで大切にしたいのは「任された仕事を確実に進めること」は過去最高に。

リクルートマネジメントソリューションズは、「新入社員意識調査2023」の分析結果を発表した。2023年3月~4月に全国で開催した公開型新入社員導入研修受講者509人、2023年2月~4月に開催したインハウス型新入社員導入研修およびWeb学習プログラム受講者1,840人が対象。最初に調査を開始したのは2010年で、以降毎年行われている。

自分が組織に合わすのでなく組織が自分を活かすという仕事観?

まず「どのような特徴を持つ職場で働きたいですか?」と聞くと、「お互いに助け合う」66.4%が前年に続き最多。「お互いに個性を尊重する」50.7%が過去最高を記録しそれに続いた。「お互いに個性を尊重する」は、10年前と比較すると、21.8ポイントと大幅に増加した。逆に「アットホーム」37.3%、「活気がある」25.3%、「お互いに鍛えあう」11.4%などは前年より減少し、いずれも過去最低を記録している。

どのような特徴を持つ職場で働きたいですか?

「働くうえで大切にしたいこと」では、「仕事に必要なスキルや知識を身につけること」48.5%が最多。過去最高となったのは「任された仕事を確実に進めること」38.9%、「新しい発想や行動で、職場に刺激を与えること」13.8%、逆に過去最低となったのは「何事も率先して真剣に取り組むこと」13.8%だった。

社会人として働いていくうえで大切にしたいことは何ですか?

「上司に期待すること」も前年と変わらず「相手の意見や考え方に耳を傾けること」49.5%が最多だった。次いで「1人1人に対してていねいに指導すること」49.1%が2位で、10年前と比べると16.3ポイントと大きく増加し、これも過去最高を記録した。

上司に期待すること

「仕事をするうえで重視したいこと」は、「成長」28.8%と「貢献」26.7%がトップ2。「競争」2.4%が最下位だった。

仕事をするうえで重視したいこと

「新入社員時代に身につけるべきこと」を聞くと、「社会人としての基本行動」38.9%で最多。「仕事に向かう姿勢・スタンス」23.7%、「社会人としてのビジネスマナーや規律」10.8%をかなり上回っており、姿勢やマナーより基礎行動のハウツーが重視されていると推察される。

身につけるべきこと

調査概要:調査1

  • 【調査対象】公開型新入社員導入研修「8つの基本行動」の受講者
  • 【調査方法】質問紙調査
  • 【調査時期】2023年3~4月
  • 【有効回答数】509人(平均年齢:22.5歳、最終学歴:大卒以上82.9%、300名未満企業比率:67.0%)

調査概要:調査2

  • 【調査対象】インハウス型新入社員導入研修およびWeb学習プログラム(学習管理システム利用)の受講者
  • 【調査方法】インターネット調査
  • 【調査時期】2023年2~4月
  • 【有効回答数】1,840人(300名未満企業比率:8.1%)
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

クロスリスティング
株式会社クロスリスティングが提供する検索連動型広告など検索エンジンマーケティング ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]