新入社員が上司に求めること「個別に丁寧な指導」を上回った1位は?【リクルートMS調べ】

新卒が不安に思っていることは? どんな職場で働きたい? 新入社員の意識を調査。

リクルートマネジメントソリューションズは、「新入社員意識調査2024」を実施した。2024年3~4月に全国で開催した公開型新入社員導入研修受講者741名、2024年1~4月に開催したインハウス型新入社員導入研修およびWEB学習プログラム受講者1,775名を対象に調査している。

働きたい職場は「お互いに助け合う」「遠慮せずに意見を言いあえる」

あなたが社会人として働いていくうえで大切にしたいことは何ですか?

まず、働くうえで大切にしたいことを聞くと、「社会人としてのルール・マナーを身につけること」が45.2%でトップに。「任せられた仕事を確実に進めること」(39.4%)、「失敗を恐れずにどんどん挑戦すること」(31.0%)が過去最高の値となった一方で、「何があってもあきらめずにやりきること」(13.8%)は過去最低となった。

あなたが仕事・職場生活をする上で不安に思っていることは何ですか?

仕事・職場生活をする上で不安に思っていることを聞くと、「仕事についていけるか」が65.0%で圧倒的に多く、ついで「上司とうまくやっていけるか」が45.9%となった。

あなたはどのような特徴を持つ職場で働きたいですか?

働きたい職場の特徴としては、「お互いに助け合う」が64.1%で圧倒的。ついで「遠慮せずに意見を言いあえる」が45.1%と続き、調査開始以来の最高値を更新した。一方で「アットホーム」(36.4%)は過去最低だった。

上司に期待すること1位は「相手の意見や考え方に耳を傾けること」

あなたが上司に期待することは何ですか?

続いて、上司に期待することを聞くと、「相手の意見や考え方に耳を傾けること」(50.3%)、「一人ひとりに対して丁寧に指導すること」(45.9%)がトップ2に。誠実で細やかな指導が求められているようだった。

就職先での勤続意向

また、就職先での勤続意向を聞くと、「定年まで現在の会社で勤めたい派」は41.4%、「現在の会社で勤め続けることにこだわらない派」は52.1%で、転職を視野に入れている人がやや多いようだった。

調査概要

新入社員意識調査2024 調査1
  • 【調査期間】2024年3~4月
  • 【調査対象者】弊社の公開型新入社員導入研修「8つの基本行動」の受講者741名(平均年齢:21.7歳、最終学歴:大卒以上84.5%、300名未満企業比率:66.5%)
  • 【調査方法】質問紙調査
新入社員意識調査2023 調査2
  • 【調査期間】2024年1~4月
  • 【調査対象者】弊社のインハウス型新入社員導入研修およびWEB学習プログラム(学習管理システム利用)の受講者1,775名(300名未満企業比率:17.6%)
  • 【調査方法】インターネット調査
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

SCAT
社会調査などにおける質的調査データなどの分析手法の1つ。インタビューなどによって ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]