70代のシニア3人に1人が80歳以降も運転を続けたいと回答『シニアの生活意識調査2019』【ソニー生命調べ】

ソニー生命は、全国のシニア(50歳~79歳)の男女に対し、「シニアの生活意識調査」を実施した。

ソニー生命は、2019年7月30日~7月31日の2日間、全国のシニア(50歳~79歳)の男女に対し、今年で7回目となる「シニアの生活意識調査」をインターネットリサーチで実施し、1,000名の有効サンプルの集計結果を公開した。

シニアの楽しみ1位は「旅行」、男性シニアの4人に1人が「自動車」を楽しみに

全国のシニア(50歳~79歳)の男女1,000名(全回答者)に、現在の楽しみを聞いたところ、1位「旅行」(47.4%)、2位「テレビ/ドラマ」(34.7%)、3位「グルメ」(30.1%)、4位「映画」(28.8%)、5位「読書」(28.6%)となった。

男女別にみると、「テレビ/ドラマ」(男性30.6%、女性38.8%)や「グルメ」(男性27.2%、女性33.0%)、「読書」(男性25.0%、女性32.2%)、「健康」(男性22.2%、女性27.6%)、「子ども/孫」(男性19.2%、女性26.4%)は女性のほうが5ポイント以上高くなった。

また、「スポーツ」(男性29.2%、女性13.0%)や「自動車」(男性25.6%、女性5.0%)は男性のほうが高くなった。

旅行やグルメが上位となったが、これらに対しシニアはどのくらい出費をしているのか。

旅行が楽しみと回答したシニア(474名)に、旅行に対する1ヶ月の出費を聞いたところ、平均額は、全体で2.5万円、男性では2.4万円、女性では2.7万円と、女性のほうが男性より0.3万円高い結果となった。

また、グルメが楽しみと回答したシニア(301名)に、グルメに対する1ヶ月の出費を聞いたところ、平均額は、全体で1.3万円、男性では1.7万円、女性では1.1万円となった。グルメに対しては、男性シニアのほうが高い金額を費やしていることがわかる。

孫のために最近1年間で使った金額の平均は131,334円、昨年調査より3,065円増加

次に、シニアが孫のために使ったお金について聞いた。

孫がいるシニア(337名)に、この1年間で、孫のためにどのようなことにお金を使ったか聞いたところ、1位「おこづかい・お年玉・お祝い金」(78.3%)、2位「一緒に外食」(47.8%)、3位「おもちゃ・ゲーム」(38.3%)、4位「本・絵本」(27.3%)、5位「一緒に旅行・レジャー」(25.8%)となった。

男女別にみると、「一緒に外食」(男性40.3%、女性53.4%)や「衣類などファッション用品」(男性18.1%、女性30.6%)では、女性のほうが10ポイント以上高い結果となった。

また、この1年間で、孫のための出費をしたシニア(311名)に、孫のために使った金額を聞いたところ、「5万円~10万円未満」(22.5%)や「3万円~5万円未満」(18.3%)に回答が集まり、平均金額は131,334円となった。

平均金額を昨年の調査結果と比較すると、2018年 128,269円から2019年 131,334円となり、今年は昨年と比べて3,065円高い金額となった。

経年調査

スマホで「地図をみる」シニアは55%、昨年調査から9ポイント上昇

続いて、スマートフォンを利用しているシニア(693名)に、日頃、スマートフォンで行っていることを聞いたところ、1位「メール」(84.3%)、2位「通話」(80.8%)、3位「インターネット検索」(66.4%)、4位「ニュース閲覧」(59.3%)、5位「天気予報チェック」(56.9%)という結果となった。

男女別にみると、「電卓」(男性36.3%、女性49.4%)や「時間確認(時計代わり)」(男性31.0%、女性46.3%)では、女性のほうが10ポイント以上高くなりました。女性シニアには、電卓や腕時計などの代わりに、スマートフォンを利用している人が少なくないようだ。

昨年の調査結果と比較すると、「地図をみる」は2018年 46.5%から2019年 55.3%と、8.8ポイントの上昇となった。目的地の場所を調べるときなどに、スマートフォンの地図アプリを利用するシニアは増えているようだ。

経年調査

シニアの外出時の移動手段「自家用車」が6割半

全回答者(1,000名)に、外出の際、どのような移動手段を使うことが多いか聞いたところ、1位「自家用車」(65.0%)、2位「電車」(44.8%)、3位「徒歩」(43.5%)となった。シニアの多くが、自家用車をお出かけのための大切な足として利用していることがうかがえる。

男女別にみると、「自家用車」(男性71.2%、女性58.8%)は男性のほうが12.4ポイント高く、外出時に自家用車を使うのは、女性より男性に多いことがわかった。また、「自転車」(男性25.8%、女性36.0%)は女性のほうが10.2ポイント高くなった。

シニアの自動車運転免許保有状況「現在持っている」82%、「既に自主返納した」3%

次に、自動車運転免許の保有状況や、今後の運転継続予想を聞いた。

まず、全回答者(1,000名)に、自動車運転免許を持っているか聞いたところ、「現在持っている」は81.5%、「既に自主返納した」は2.9%となった。

年代別にみると、「既に自主返納した」は50代0.8%、60代1.6%、70代8.4%となった。70代では他の年代と比べて自主返納率は高くなったが、最も高くなった70代でも1割未満という結果だった。

また、現在自動車運転免許を持っているシニア(815名)に、自身が何歳ごろまで運転を続けると思うか聞いたところ、いずれの年代でも「70代まで」(50代40.8%、60代51.0%、70代39.2%)が最も高くなったほか、「80代以上」(50代7.0%、60代11.6%、70代32.7%)にも回答が集まり、70代のシニアでは3人に1人が80歳以降も運転を続けたいと回答した。

その他、シニアが選んだ○○ランキングも公開され、好きだったアニメや大河ドラマ、小説、芸能人、心に響いた歌などが発表された。

調査概要

  • 【調査対象】ネットエイジアリサーチのモニター会員を母集団とする全国の50歳~79歳の男女
  • 【調査期間】2019年7月30日~7月31日
  • 【調査方法】インターネット調査
  • 【調査地域】全国
  • 【有効回答数】1,000サンプル(有効回答から性別×年代区分が均等になるように抽出)
    • (内訳)男性500名:50代250名/60代・70代250名 女性500名:50代250名/60代・70代250名
  • 【調査協力会社】ネットエイジア
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

NSFW
Not safe for workの略。直訳すると「職場向けとしては安全ではない ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]