50歳~80歳のシニア世代、コロナ禍でも楽しみの1位は「旅行」。今年の“孫消費”は大幅減少【ソニー生保調べ】

日頃スマホで行っていること上位は「メール」「通話」、好きな芸能人は「吉永小百合さん」以外に男性アイドルも上位に。
よろしければこちらもご覧ください

ソニー生命保険は、「シニアの生活意識調査」第8回の調査結果を発表した。シニア世代(50歳~79歳)に、現在の楽しみ、孫のための出費、スマホの使い方、好きな芸能人などを聞いており、全国1,000人が回答している。

コロナと増税で、楽しみや孫消費が変化?

まず「現在の楽しみ」を聞くと、「旅行」43.4%が引き続き1位。以下「テレビ/ドラマ」34.6%、「読書」29.2%、「グルメ」28.7%、「健康」26.6%が続く。男女別では、「テレビ/ドラマ」について男性27.4%・女性41.8%と大きく差が目立つ。逆に「スポーツ」は男性25.0%・女性12.0%で男性のほうが高い。

前年との比較では、全体的に「外出しないと実現できないこと」について低下傾向があり、コロナ禍による影響が大きく作用したと考えられるという。


現在の楽しみ

なお「旅行」「グルメ」を楽しみとした人に月あたりの出費を聞くと、平均額は「旅行」2.4万円、「グルメ」1.3万円だった。男性のほうがグルメ、女性のほうが旅行の出費が高い。


旅行とグルメに対する1か月の出費

次に孫がいるシニア320名に、「この1年間で、孫のためにどのようなことにお金を使ったか」を聞くと、「おこづかい・お年玉・お祝い金」75.0%が最多で、「いっしょに外食」46.6%、「おもちゃ・ゲーム」40.6%、「本・絵本」32.2%などが続く


この1年間で孫のためにお金を使ったこと

出費をしたシニア291名に「孫のために使った金額」を聞くと、平均額は112,715円で、最多層は「5万円~10万円未満」27.1%だった。過去調査と比較すると、2017年116,059円→2018年128,269円→2019年131,334円→2020年112,715円と、上昇傾向から一転、今年は前年から大きく減少している。これはコロナ禍による外出自粛、さらに昨年の消費税増税の影響などがあったためと考えられる。


この1年間で孫に使った金額

スマホで「メール」「通話」、好きな芸能人は「吉永小百合さん」

続いて全体に、「日頃、スマートフォンで行っていること」を聞くと、「メール」67.8%、「通話」67.4%が上位で、以下「インターネット検索」54.3%、「ニュース閲覧」51.8%、「天気予報チェック」48.6%が続いた。男女別だと「メッセージアプリ(LINEなど)」が前年より増加するとともに、男性41.0%に対し女性51.6%と、女性シニアの活用が目立つ。


スマートフォンで行っていること

最後に「好きな芸能人」を聞くと、1位「吉永小百合さん」、2位「明石家さんまさん」、3位「嵐」だった。男女別にすると、男性1位「明石家さんまさん」、女性1位「嵐」となる。女性のほうが異性タレントを多くあげており、「木村拓哉さん」「佐藤健さん」も人気だ。なお「今年、心に響いた歌」という質問では、男女問わず「パプリカ(Foorin)」「マリーゴールド(あいみょん)」が人気だった。 


好きな芸能人

調査概要

  • 【調査対象】全国の50歳~79歳の男女
  • 【調査方法】ネットエイジアリサーチのモニター会員へのアンケート
  • 【調査期間】2020年8月3日~4日
  • 【有効回答数】1,000サンプル(男性500名:50代250名/60代・70代250名、女性500名:50代250名/60代・70代250名)
よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

EFO
申し込みフォームの入力完遂率を高めるために、フォームを改善する施策のこと。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]