DACがタグ管理のさまざまな問題を可視化し解決するサービス「TagMasters」を提供開始

複雑化したタグの全体状況を把握し、設定の見直しなどタグ管理・運用をサポート
よろしければこちらもご覧ください

インターネット広告事業のデジタル・アドバタイジング・コンソーシアム(DAC)は、WebサイトのHTMLファイルに記載する命令文の「タグ」に由来するさまざまな問題を解決するタグ関連サービス「TagMasters」の提供を始める、と9月17日に発表した。タグの可視化や設定の見直しなど企業の状況や目的に合わせて、タグの管理・運用サポートする。

 

どんなタグが設置されているかを調べ、3rdパーティ(自社やパートナー企業以外の第三者)タグの実装を検知する「タグチェッカー」や、タグマネージャー設定を可視化する「ワンタグコンバーター」、ツールやタグの設定内容が正しいかを調べる「アクセス解析ツール解析環境チェック」を提供する。ツールの設定・運用サポート代行も行う。

 

企業サイトには、コンテンツ管理やユーザー行動計測、広告の効果測定など多様なタグが設置され、管理者の異なるタグ同士が干渉するなどサイト表示や動作に影響する問題が顕在化。プライバシー保護の観点からタグとツールが何の目的で動作しているのか常に正しく把握する必要もあり、全体状況を把握できないタグ問題の改善策が求められていた。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

有料検索エンジン登録
検索エンジンに対して料金を支払って、検索結果ページに反映させること。 リスティ ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]