「YouTube成長シミュレーションツール」で企業公式チャンネルの1年後の再生回数予測

ブルズが開発、YouTube投稿時に押さえるべき33ポイントのチェックシート配布も開始
よろしければこちらもご覧ください

企業公式YouTubeチャンネル運用支援のブルズは、チャンネル運営の目標設定や費用対効果計測に活用できる「YouTube成長シミュレーションツール」を開発し、9月15日から一部企業のアカウントで測定を始めた、と9月17日に発表した。全体予算や期間、動画の投稿本数、広告割合をヒアリングして設定し、1年後の数字までシミュレーションできる。

 


雑誌社やアパレル・コスメブランド、大手通信会社などのYouTubeアカウントで15を超えるチャンネルを運用して蓄積した知見やノウハウをもとに、シミュレーションツールを開発した。どのような角度でチャンネルが成長していくのかを見える化する。YouTubeアカウントを開設する企業は、公式チャンネルの運用や効果測定などに活用できる。

 


チェックシート「YouTube投稿時に必ず抑えておくべき33のポイント」の配布も始めた。動画投稿時に最低限やるべきポイントに絞っている。オフラインで実施予定だった施策を動画化した企業のYouTubeアカウント開設が増えているが、チェックシートは予算と労力をかけた動画が再生されない悩みの解消に役立てることができる。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

有料検索エンジン登録
検索エンジンに対して料金を支払って、検索結果ページに反映させること。 リスティ ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]