イオンがアプリ「iAEON」で「電子レシート」開始、紙を電子化してレシートレスに

スマホで買い物履歴とレシート内容を確認、ペーパーレスによる環境への取り組みに貢献

イオンは、グループ共通アプリ「iAEON(アイイオン)」で「レシートレス(電子レシート)」機能の提供を始めたと10月23日に発表した。紙で提供しているレシートを電子化し、スマートフォンで買い物履歴とレシート内容を確認できる。買い物時の利便性向上と、ペーパーレスによる環境への貢献につなげる。情報システムのイオンスマートテクノロジーと、ITシステムとバックオフィス業務のイオンアイビスが共同開発した。

アプリでの初回登録方法

イオンリテールが静岡県浜松市中区に開店する全館環境配慮型ショッピングセンター「そよら浜松西伊場」の核店舗「イオンスタイル浜松西伊場」で先行導入する。登録方法は、iAEONアプリをダウンロードして店舗検索からイオンスタイル浜松西伊場を「お気に入り店舗」に登録し、「お気に入りエリア」の「レシートレス」アイコンから初回登録する。2024年度から全国のイオンのグループ店舗で利用を拡大する。

お店でのご利用方法、レシートレス機能の設定方法

iAEONはイオンスマートテクノロジーが提供するグループ共通のタッチポイントの公式アプリ。2021年9月の提供開始以降、「決済」「ポイント」「店舗情報」をひとつにしたトータルアプリとなり、会員コードでポイントをためたり、コード決済サービス「AEON Pay」で支払ったり、クーポンで買い物したりできる。電子レシート開始を記念して、利用すると共通ポイントの「WAON POINT」を200POINT提供する。

レシートレスキャンペーン
 
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ファーストビュー
ブラウザーでWebサイトを表示したときにスクロールせずに最初に見える範囲。閲覧者 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]