アウトブレイン ジャパン、Googleが運用するDSP「ディスプレイ&ビデオ360」と接続

プログラマティックの取り組みを強化、ネイティブ広告を拡大するソリューション提供

コンテンツレコメンデーション事業の米国Outbrainの日本法人、アウトブレイン ジャパンは、Googleが運用するDSP(広告主向け広告配信プラットフォーム)「ディスプレイ&ビデオ360」と接続した、と9月4日発表した。上質な広告体験が大規模で効率的に直接的なルートで提供できるようになった。

ディスプレイ&ビデオ360は包括的キャンペーンが実施可能な統合ツール。アウトブレインは、プログラマティック(複数のプラットフォームを介して自動的にメディアを購入する取引)の取り組みを強化し、ネイティブ広告(コンテンツに溶け込ませる広告)を拡大するソリューションを展開していく。

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

ステークホルダー
消費者や投資家、顧客企業など企業を取り巻く利害関係者全体を示す。 他に、産 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]