アウトブレインがKPI自動最適化で配信管理する「Conversion Bid Strategy」の機能拡大

CPAを最大49%削減、予算内のCV最大化や目標CPA達成でマーケターを手動設定から解放
よろしければこちらもご覧ください

コンテンツレコメンデーション事業の米国Outbrainの日本法人、アウトブレインジャパンは、ネイティブ広告(コンテンツに溶け込ませる広告)最適化を手作業から解放するツール「Conversion Bid Strategy(CBS)」の機能拡大を11月12日に発表した。キャンペーンのKPI(重要業績評価指標)に応じてCBSのアルゴリズムがベストな結果を自動で獲得する。

①予算より目標顧客獲得コスト(CPA)を優先して収益性を維持する「Target CPA」②予算内でCV(最終成果)数の最大獲得を最適化する「Fully-Automatic CBS」③柔軟な設定とCV率が高い媒体にトラフィックを最適化するハイブリッドの「Semi-Automatic CBS」ーーのキャンペーンの目的に基づいた三つのモードをマーケターに提供する。

キャンペーン目標達成に最も効果が出るよう広告在庫とオーディエンスを自動設定し、目標顧CPAを最大49%削減する。独自の機械学習と高度なモデリングで、「Outbrainネットワーク」上でコンテンツを閲覧するユーザーの行動パターンやCVパターンに合わせて常に調整する。CBS機能拡張は「Outbrainダッシュボード」に組み込み済みで利用可能。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

ネイティブ広告
インターネット広告の表示(内容)タイプの1つ。 一般社団法人インターネット ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]