コムニコがTwitterの24時間限定表示「フリート」を活用したコミュニケーションプランを提供開始

新機能「フリート」活用した最適なコミュニケーションの戦略設計から運用プランを提案
よろしければこちらもご覧ください

SNSマーケティング支援事業のコムニコは、「Twitter」の24時間限定でテキストや画像を表示する新機能「フリート(Fleets)」を活用したコミュニケーションプランのサービス提供を始めた、と11月13日に発表した。Twitterが11月11日(日本時間)に公開した新機能を使った最適なコミュニケーションの戦略設計から運用プランまで提案する。

企業・ブランドの目的や課題に合わせたSNSマーケティング支援でコムニコは、プランニングや運用代行、キャンペーン実施と効果検証、運用効率化のSaaS型クラウドツールの開発・提供をしてきた。新しいフリートでもクリエイティブ制作チームによる投稿コンテンツの撮影やクリエイティブ制作、UGC(ユーザー生成コンテンツ)増加施策を提案する。

フリートは、テキストやツイート、写真、最大30秒の動画を24時間限定掲載。さまざまな背景やテキストでカスタマイズでき、投稿後はタイムライン最上位に表示され誰でも閲覧できる。他のユーザーが投稿したフリートに絵文字やテキストのリアクションをダイレクトメッセージで送信するなど、気軽なコミュニケーションのきっかけを想定している。
 

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

CPC
クリック単価。インターネット広告において、広告を見たユーザーが1クリックするたび ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]