「今年も動画は強かった」2018年のソーシャルメディア力調査結果。SNSでの発信力の強いメディアは?【Greenromp調べ】

Green rompは、国内WebメディアのFacebookページのいいね!数、およびTwitterアカウントのフォロワー数の合算値を集計した。
よろしければこちらもご覧ください

Green rompは、国内WebメディアのFacebookページのいいね!数、およびTwitterアカウントのフォロワー数の合算値を集計し、インフォグラフィックとしてまとめた。(集計期間:2018年11月6日-11月8日)

2014年、2016年、2017年に続き、第4回となった今回調査では、調査対象メディア数を過去最大の412メディアに拡大。昨年調査対象としたInstagramは、アカウントを運用しているメディアが一部であることから今年は調査対象外としている。

最もフォロワー数を獲得しているメディアは「C Channel」で2年連続首位

集計の結果、最もフォロワー数を獲得していて、ソーシャルメディアでの発信力が強いと考えられるメディアは、昨年同様「C Channel」だった。ランキング上位に大きな変化はなかった。

図01 メディアの名前を縁取る2色の円グラフは各SNSのフォロワー数の割合を示している

全体でのランキングは以下の通り。
(1K=1,000フォロワー)

  • 1位 C Channel (12,309Kフォロワー)
  • 2位 Tasty Japan (5,982Kフォロワー)
  • 3位 ParOn.(3,380Kフォロワー)
  • 4位 日本経済新聞 (3,328Kフォロワー)
  • 5位 PECO (2,955Kフォロワー)
  • 6位 Tastemade Japan (2,626Kフォロワー)
  • 7位 NYLON JAPAN (2,590Kフォロワー)
  • 8位 modelpress (2,207Kフォロワー)
  • 9位 WATCHY FOOD (2,149Kフォロワー)
  • 10位 FASHIONSNAP.COM (1,978Kフォロワー)

今回調査では各メディアを「ニュース/新聞社」「女性向け」「動画」「趣味・専門」の4カテゴリーに分類。集計対象のメディアの中から、上位サイトをサマリーとしてインフォグラフィックにまとめた。

ニュース/新聞社

ニュース/新聞社のカテゴリランキングは以下の通り。

  • 1位 ParOn.(3,380Kフォロワー)
  • 2位 日本経済新聞(3,328Kフォロワー)
  • 3位 サッカーキング(1,542Kフォロワー)

女性向け

女性向けメディアのカテゴリランキングは以下の通り。

  • 1位 NYLON JAPAN(2,591Kフォロワー)
  • 2位 MODELPRESS(2,208Kフォロワー)
  • 3位 FASHIONSNAP.COM(1,978Kフォロワー)

動画

動画のカテゴリランキングは以下の通り。

  • 1位 C Channel (12,309Kフォロワー)
  • 2位 Tasty Japan (5,982Kフォロワー)
  • 3位 Tastemade Japan (2,626Kフォロワー)

趣味・専門

趣味・専門のカテゴリランキングは以下の通り。

  • 1位 PECO (2,955Kフォロワー)
  • 2位 ナタリー (1,281Kフォロワー)
  • 3位 レスポンス (1,075Kフォロワー)
  • 昨年上位を独占した「動画メディア」「分散型メディア」は今年も上位に君臨し、そのSNS上での強さを維持
  • 全メディアの平均フォロワー増加数は+35,000だったが、「動画」カテゴリでは平均+140,000となっており、成長性で見ても動画メディアの強さがわかる結果だった
  • 全体の10%にあたるメディアは、フォロワー数が減少傾向
よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

metaタグ
HTML文書のhead要素に配置されるタグで、ページを記述している言語や文字エン ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]