SPJがAI技術を活用したCRM、コールセンター・ログのデータ・クレンジング・システムを開発

ユーザーからの質問・問い合わせにあたる文章を高精度で自動抽出することが可能
よろしければこちらもご覧ください

AIソリューションのSPJは、、SPJが持つ高精度AI(自然言語処理、ビッグデータ解析)技術を活用した、CRMログ、コールセンター・ログのデータ・クレンジング・システムを開発した、と1月8日発表した。CRMのログやコンタクトセンターのコールログなど、整形されていない情報から、ユーザーからの質問・問い合わせにあたる文章を高精度で自動抽出することが可能となる。

抽出した質問文の重要度また、独自のアルゴリズムで自動判定し、ユーザーに有用な質問・問い合わせのみをフィルタリングすることが可能。

システムは、ユーザーニーズの分析に役立つ「CRMログやコンタクトセンター・ログのデータクレンジング」や、会話ログから重要度が高いと判定した質問・問い合わせを抽出し、チャットボットのナレッジベースになかった回答の自動生成による学習の効率化やデータ分析に利用できる「チャットボットやFAQの回答文の生成」などができる。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

クローキング
アクセスしている人によって表示されるHTMLの内容を変えること。多くの場合、IP ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]