電通デジタルと電通、新規事業における試作品開発を支援する「Wonderful Prototyping」提供開始

オーダーメード型のプロトタイピング開発を一括して請け負える体制を構築
岩佐 義人(Web担 編集部) 2017/10/16 7:00

電通デジタルと電通は、デジタル分野における試作品の開発を通じて顧客企業の新規事業・サービス創出を支援するサービス「Wonderful Prototyping(ワンダフル・プロトタイピング)」を10月13日に提供開始する、と同日発表した。新規事業・サービスにつながる試作品の開発をスピーディーにかつ低コストで行い、市場でテストすることにより開発の失敗リスクを低減するプロトタイピングの手法が注目を集めている。Wonderful Prototypingは、広告で培ったクリエイティブ発想とAIなどの先端テクノロジーを掛け合わせ、顧客企業オリジナルのデジタルサービスを生み出す。電通デジタルと電通は、オーダーメード型のプロトタイピング開発を一括して請け負える体制を構築した。

Wonderful Prototypingサービスは、ITコンサルティング事業を運営するウルシステムズの協力なども得て、プランナー、クリエーター、テクノロジスト、データサイエンティスト、プロデューサーなどで編成した統合チームが、アイデア開発から市場提供までを一括して行う。サービスを使って開発するデジタル試作品は、例えば中高受験向けの学習塾を運営する教育企業が、学習塾の指導ノウハウを応用して、ジュニアスポーツ選手が練習する合間に仲間と効率良く学習できるAI教育手法により開発するプロトタイプや、高級ファッション企業が行動履歴をベースに、より幅広いレコメンドサービスの展開を可能にする会員アプリを発想してGPS・ビーコンなどの位置情報技術を用いてプロトタイピングするなどが考えられるという。

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

重複コンテンツ
同じドメイン名内、または他のドメイン名にわたって存在する、「内容は同じだがURL ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]