サイバー・バズが「インフルエンサー研究所」を開始、企業とインフルエンサーの相互理解に寄与

マーケティング活動に活用できる調査データ、インフルエンサー視点に立った情報を発信
よろしければこちらもご覧ください

サイバーエージェントの連結子会社でソーシャルインフルエンサー事業のサイバー・バズは、SNS上で影響力を持つ「インフルエンサー」を研究し、情報を発信する「インフルエンサー研究所」を10月12日から開始する、と同日発表した。インフルエンサー研究所では、企業のマーケティング活動に活用できる調査データ、インフルエンサー視点に立った情報の発信を行い、プロモーション戦略の立案や企業とインフルエンサーとの相互理解へ寄与していく。

インフルエンサーへの注目度が高まっている。サイバー・バズは創業時からインフルエンサーを活用したマーケティング支援サービスを提供しており、消費者が話題にしたくなるコンテンツ企画や、キャスティング、広告運用、情報拡散、効果測定など、プロモーション支援を行ってきた。今後は同社が構築した知見、インフルエンサーネットワークを活かし、企業、インフルエンサーの両者にとって役立つ情報を発信していく。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

キーワード注目度
キーワードがページ内で目立つ場所にあるかどうかを示す指針。“キーワードプロミネン ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]