サイバー・バズが「Facebookショップ構築サポート」に対応したECコンサル開始

認知から検討、購買に至る「フルファネル」のSNSアカウント運用でショップを支援
よろしければこちらもご覧ください

ソーシャルメディアマーケティング事業のサイバー・バズは、SNSに特化したECコンサルティング事業を7月から始め、「Facebookショップ」に対応した「SNSアカウント フルファネル型運用プラン」を提供する、と7月16日に発表した。消費者が商品やサービスを「認知」してから「検討」「購買」に至る「フルファネル」の運用をサポートする。

 

サイバー・バズは、ブランドへのファン化を促進するInstagramの「SNSアカウント運用代行」や、アカウント集客・販売促進の「SNS運用型広告」をこれまで提供。新たな「Facebookショップ構築サポート」ではインフルエンサーを活用したプロモーション支援も駆使し、SNSとECを掛け合わせたソーシャルメディアマーケティングを提供する。

Facebookショップは6月16日に国内提供が発表され、「Instagramショップ」も近く始まる。自社カタログからおすすめの商品のコレクションを作成でき、ブランドイメージに合わせた雰囲気を表現できるオンラインショップが無料で作成できる。サイバー・バズは最適なコレクション作成などFacebookショップの運用を支援していく。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ディープリンク
WWW上でのリンクの張り方の1つ。サイトのトップページへのリンクではなく、個別コ ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]