Twitterが全広告主に会話型カードの提供を開始、インセンティブで会話をうながす新機能も提供

より多くのポジティブなツイートを生み出す広告フォーマット。高度な分析機能も提供

Twitterは、一部の広告主に提供していた「カンバセーショナル(会話型)カード」を全広告主に公開したと8月4日に発表した。また、新機能の「インスタントアンロックカード(Instant Unlock card)」を提供開始した。

カンバセーショナル(会話型)カードは、ハッシュタグを含む「コールトゥアクションボタン」をプロモツイートに表示することでユーザーのツイートを促す広告フォーマット。2016年1月から一部の広告主にだけ提供していたが、すべての広告主に向けて開放した。

同時に追加された新機能のインスタントアンロックカードは、ユーザーがプロモツイートのボタンを利用してツイートをすることで、非公開の動画やQ&Aセッションのようなプレミアムコンテンツを見られるようになる機能。これにより、ブランドに関するより多くのポジティブな会話が広まるとしている。

同機能の提供にあわせて、プロモツイートのパフォーマンスを高度に分析する機能も提供する。新しい分析機能では、カンバセーショナルカードをとおしてメッセージをツイートしたユーザー数、獲得できたインプレッションやエンゲージメントを確認できるようになる。

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

ビジネスエスノグラフィ
ユーザー中心設計/人間中心設計における、ユーザー調査の方法論の1つ。 ユー ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]