電通デジタル、Marketoの顧客情報と連携するLINEメッセージ配信ソリューションを提供開始

Marketoに蓄積された顧客情報と、LINEアカウントの友達情報を連携させた個別メッセージ配信が可能に

電通デジタルは、マーケティングオートメーション「Marketo」と「LINEビジネスコネクト」を連携させた、個人単位の属性や行動履歴に応じたLINEメッセージ配信ソリューションを7月6日に提供開始した。

MarketoとLINEビジネスコネクトの連携サービスは今回が初。Marketoに蓄積された顧客情報と、企業の公式LINEアカウントの友だち情報を顧客承認のもとで連携させることで、個別のLINEメッセージ配信を実現する。

Webサイト上の顧客行動をトリガーにLINEメッセージをリアルタイム配信したり、eメールに反応しない顧客にLINEメッセージを配信したりするなど、チャネルを横断した施策を展開できるようになる。

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

フォーカスグループ
マーケティング調査手法の1つ。 市場セグメントを代表する人を会議室などに複 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]