アドビの「Adobe Campaign」が「LINE ビジネスコネクト」と連携、LINE活用のキャンペーンが容易に

ユーザーの興味や関心に応じ、パーソナライズしたキャンペーンの展開が可能に
よろしければこちらもご覧ください

アドビシステムズ(アドビ)は、同社のクロスチャネルキャンペーン管理ソリューション「Adobe Campaign」が、LINEの法人向けサービス「LINEビジネスコネクト」と10月5日に連携した、と同日発表した。連携により企業はAdobe Campaignを活用してLINE公式アカウントユーザーの興味や関心に応じたメッセージやコンテンツによる、パーソナライズしたキャンペーンの展開が可能になった。

Adobe CampaignからLINEを活用したキャンペーンが展開しやすくなると同時に、Adobe CampaignをAdobe Marketing Cloudソリューションと連携することで、顧客の興味・関心をリアルタイムに把握することが可能になる。またAdobe Campaignのユーザー企業がLINEを活用して顧客にパーソナライズしたキャンペーンを展開する際の導入負担が軽減するという。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

CRO
Conversion Rate Optimizationの略。来訪した訪問者のコ ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]