医療用医薬品メーカー特化のLINEコミュニケーションサービス「DialogOneメディカルパッケージ」提供開始

DACとスパイスボックスがLINEビジネスコネクト対応ソリューションを共同開発
岩佐 義人(Web担 編集部) 2016/10/6 7:00

インターネット広告のデジタル・アドバタイジング・コンソーシアム(DAC)と博報堂グループのスパイスボックスは、医療用医薬品業界向けのLINEビジネスコネクト対応ソリューション「DialogOneメディカルパッケージ」を共同開発し、提供を開始した、と10月5日発表した。DACはLINE上でコミュニケーションするシステム開発を行い、スパイスボックスは医療専門チームで培ったノウハウをもとに、LINEアカウントへのユーザーの誘導やコミュニケーション内容の企画など設計全体をサポートする。

DialogOneメディカルパッケージは、DACのLINE用メッセージングサービス管理ソリューションに「DialogOne」に医療用医薬品メーカー向けの専用機能を搭載した。DialogOneメディカルパッケージを利用することで、病院や医薬品のデータベースをLINE公式アカウントで管理する情報に連携したり、ユーザー属性ごとにメッセージを配信したりすることが可能になる。医師と患者向け情報発信用の機能も備えており、医療用医薬品メーカーは自社のニーズに合わせて各機能を選択して利用できる。

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ネットプロモータースコア
顧客のロイヤルティを測る指標の1つ。「ある製品・サービスを友人に勧めるか」という ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]