スマートニュースが広告事業を強化、菅原健一氏が広告責任者に就任

最新のアドテクノロジーやデータドリブンマーケティングのノウハウを活用
よろしければこちらもご覧ください
菅原健一氏

スマートニュースは、同社が提供する広告事業「SmartNews Ads」の強化・拡大を目的に、ブランド広告責任者に菅原健一氏が就任したことを6月1日に発表した。

菅原氏は、2013年にインターネット広告およびアドテクノロジー事業のスケールアウト(現Supership)にてデジタル広告プラットフォーム「ScaleOutAd Platform」のサービス開発とマーケティングを担当。同年8月には、KDDI子会社のmedibaによるスケールアウト買収に伴いmedibaのCMOに就任し、広告事業およびマーケティング施策を牽引。

さらに2015年11月には、スケールアウト、nanapi、ビットセラーの3社が合併しSupershipとなり、同社CMOとして広告主の課題解決、アドテクノロジーおよびデータドリブンマーケティングの啓蒙に携わってきた実績を持つ。

同氏は、こうした実績を生かして最新のアドテクノロジーやデータドリブンマーケティングのノウハウをベースに、スマートニュースにおけるクライアント企業のマーケティング支援を強化していくという。また、スマートニュースは今後もデジタルマーケティングやアドテクノロジーに精通した人材を積極的に採用していくとしている。

なお、菅原氏は引き続きフェローとしてSupershipに在籍する。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

キーワード密度
1つのWebページ中で同じキーワードがどれくらいの割合で出現しているかを示すもの ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]