KDDI、ネットサービス11社とスマートフォン向けサービスで提携、「Syn.alliance」設立

各サービス間のシームレスな行き来を実現する「Syn.menu」を開始、広告メニューも展開
よろしければこちらもご覧ください

KDDIは、さまざまな分野の有力ネットサービス企業11社とともにスマートフォン向けのサービスで提携した、と10月16日発表した。連合体「Syn.alliance(シンドットアライアンス)」を設立し、第1弾のサービスとして各社が提供するサービスに共通メニューを設け、各サービス間のシームレスな行き来を実現する「Syn.menu(シンドットメニュー)」を同日始めた。併せて、「Syn.menu」内に表示す新広告メニュー「Syn.ad (シンドットアド)」も開始した。各社のサービスのスマートフォンでの月間利用者数の合計は4100万にのぼる。

気象情報のウェザーニューズ、ソーシャルブックマークのはてな、経路情報のナビタイムジャパン、生活情報のnanapi、ランキングサービスのビットセラーなどが参加している。全てのサービスが入り口になる中心のないポータルを構築し、サービス同士がつながることでユーザーに新たな価値を提供するという。スマートフォンが普及する中、ユーザーが利用するサービスは限られるうえ、個々のサービスが点在する状態になっていることから、それぞれを結んで融合させる。Syn.adはスマートフォン最大級の広告サイズで展開する。

KDDI
http://www.kddi.com/

Syn.
http://www.syndot.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

GRP
テレビCMにおいて、広告出稿回数ごとの視聴率を足した数値。 放送局が定めた ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]