サイバーエージェント、「Ameba」に母親向け事業強化を目的としたママ事業部を新設

母親の生活とインターネットの密接化を受け、国内最大のママネットワークを構築
よろしければこちらもご覧ください

インターネット広告のサイバーエージェントは、同社が運営するSNS「Ameba」において、母親向けの事業を強化するためママ事業部を設立し、第一弾の取り組みとして自宅でも仕事ができる育児中の女性を対象としたクラウドソーシング事業を開始する、と5月22日発表した。スマートフォンの普及により、母親の生活とインターネットの関係は密接になっていることから、ママ事業部はAmebaのサービスを中心に、国内最大のママネットワークの構築を図る。

Amebaではこれまでも「ママブロガー」を会員組織化した「AmebaGGmom's」やママ向けのフリーマーケットイベント「マムズフリマ」などの事業やサービス展開を行ってきた。新設したママ事業部では育児中の女性がインターネット経由で仕事を受託する仕組みやサービスを提供するほか、インターネットを活用した母親同士のコミュニケーションや生活をサポートする事業展開、サービスの開発を行っていく。

サイバーエージェント
http://www.cyberagent.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

グーパス
鉄道の改札機を通ったときに、地域情報などの情報を携帯電話にメールで送信するサービ ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]