サイバーエージェントがロボットと提携、広告制作において若手クリエイターの発掘支援で協力

企業ブランドの向上を図るクリエイティブ制作ソリューションを共同開発し提供

インターネット広告のサイバーエージェントは、TVCM、劇場映画、アニメーションなどの企画・制作を行うロボットと提携し、インターネット広告のクリエイティブ制作におけるソリューションを開発し提供を開始した、と10月11日発表した。国内外で高い評価を受けるロボットの動画制作に関するナレッジと、サイバーエージェントのインターネット広告に関するプランニングや広告配信運用ナレッジを掛け合わせ、動画広告を通じた企業ブランドの向上を図るクリエイティブ制作ソリューションを共同開発し提供することになった。

サイバーエージェントとロボットが提供するソリューションにおいて、ロボットは映像制作領域におけるクリエイターのアサイン業務・制作進行業務などを行い、サイバーエージェントは広告クリエイティブのプランニングや制作までを行う。両社は取り組みを通して、若手クリエイターの発掘を進め、広告制作への起用や制作費用の支給も含めた支援を行うことで、作品発表の機会の少ないクリエイターの才能をマーケットにアピールする機会の創出を目指していく。

これは広告です
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

UGC
同義語 の「CGM」を参照 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]