Amebaの動画広告でライブ動画と360度動画の配信に対応、サイバーエージェント

ユーザー体験型動画プロモなどの映像表現が多様化したことから360度動画配信に対応
岩佐 義人(Web担 編集部) 2017/5/12 18:06

インターネット広告のサイバーエージェントは、同社が運営するサービス「Ameba」の動画広告が、ライブ動画と360度動画の広告配信に対応した、と5月12日発表した。ライブ配信や360度動画などを用いたユーザー体験型の動画プロモーション事例が増加し、映像表現の多様化が進んでいることから、Amebaは提供する動画広告商品において、ライブ動画と360度動画の広告配信に対応することにした。

広告主企業は、動画広告が、ライブ動画と360度動画の広告配信に対応したことにより、2017年3月時点で利用者数2,600万人のAmebaにおいて、インタラクティブ性のある動画広告を通じ、視聴者に対して、より高い視聴体験や、ブランド体験の提供が可能になる。サイバーエージェントは動画を活用した企業のプロモーション支援や広告効果の向上を目指し、動画広告に関連した機能の強化や独自技術の開発に努めていくという。

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

重複コンテンツ
同じドメイン名内、または他のドメイン名にわたって存在する、「内容は同じだがURL ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]