サイバーエージェントが動画制作スタジオ「STUDIO CRAV」開設、縦型動画やVR制作などを強化

動画広告市場の需要の増加と高いクリエイティブが必要なことからスタジオを開設
よろしければこちらもご覧ください

インターネット広告のサイバーエージェントは、高品質な広告動画制作を目的とした撮影・収録・編集専門スタジオ「STUDIO CRAV(スタジオクラヴ)」を9月8日、東京・渋谷に開設した、と同日発表した。動画広告市場は2016年には前年比1.6倍の800億円に達するという予測があり、動画広告配信の需要の増加とともに広告効果の高いクリエイティブが必要なことから、動画制作専門スタジオを開設することにした。

STUDIO CRAVは、多様な商品・人物撮影に対するする白ホリスペース、居住空間やニュース・トーク番組の撮影に対応するハウス&番組スペース、ナレーションや音楽の収録スペースを完備している。スタジオは需要の高まりが見込まれる「縦型動画」や「360度動画」「VR」「アニメ(CG)」などのコンテンツ動画への対応も可能になっている。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

SCAT
社会調査などにおける質的調査データなどの分析手法の1つ。インタビューなどによって ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

data-sprite-position-y="250" data-image-original-width="200" data-image-original-height="125">株式会社ブレインパッド株式会社サイバーエージェント株式会社フレームワークスソフトウェア
[SPONSOR]
株式会社キノトロープ株式会社アイレップユーザーグラム富士通株式会社Sitecore株式会社ミツエーリンクス