クロスフィニティ、現地ネットワークを活用した東南アジア進出企業向けデジタルプロモーションサービス開始

マレーシアなどでは英語、台湾・香港などでは英語とローカル言語のプロモが可能に
岩佐 義人(Web担 編集部) 2015/11/11 7:47

オプトグループでSEOサービスのクロスフィニティは、台湾やマレーシア、シンガポールなど海外グループ会社の現地ネットワークを活用し、現地のマーケットに即したデジタルプロモーション戦略を提供するサービスを開始した、と11月10日発表した。マレーシア・シンガポール・フィリピンでは英語、タイ・インドネシア・ベトナム・台湾・香港では英語とローカル言語の両言語によるプロモーションが可能となる。

クロスフィニティが提供するサービスは、サイト制作、SEO、デジタルプロモーション、CRO(コンバージョンレート最適化)など。海外グループ会社は、台湾が搜越股份有限公司、マレーシアがCrossfinity Malaysia、シンガポールおよびマレーシアがCatcha Digital Asiaとなり、クロスフィニティは日本オフィスと現地のグループ会社の連携により企業のデジタルプロモーションをサポートする。

クロスフィニティ
https://www.crossfinity.co.jp/

サービスの概要
http://www.crossfinity.co.jp/news/20151110_01.html

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

クチコミ
情報が人から人へと口伝えにつたわること。 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]